車の入院とおにぎりと

8日に成田に向かう時に、あれれ?となったのですよ。
日々足としてお供してくれているマーチ。
なんですか?お母さん、あなたを不良に育てた覚えはありませんよ!?
といいたくなる音を立て始めたのです。
普通にアクセル踏んでも

ぶおん、ぶおん、ぶろろろーーーん

的な音がする。。。。
昨日レッスンの帰り道もそれがだんだんひどくなるという。。。。

本日休養日で1日あけていたので、最寄のディーラーを探し電話して、レッカーで運んで行ってもらいました。

結論
マフラーが壊れてマフラーを交換しなければならない。
しかし在庫のあるものではないので部品は受注生産となる。
今日は祝日、火曜もディーラーはお休みなので、発注を掛けるのが水曜日以降。
そこで部品がいつできるかの回答がくる。
それまではいつ修理ができるとは答えられない。
この状態で走るのはエンジンに負担がかかるだけでなく、引火の可能性もあるので乗らないでおいてほしい。
急な車の故障に対応できる代車はない。
新品で取り替えると8万円弱かかる。
中古の部品を問い合わせると6万弱。

というのが回答。
なんですかね?この部品がいつできてくるかわからないというのは。
危ないのであれば預けますけどね。
まず思ったのが明日から仕事どうしましょう?なんですよ。
職場まで片道2km 徒歩30分?
これだとお昼に宿舎に戻って食べるということができなくなるので久しぶりに自分用におにぎりつくりました。
画像


中身はうめぼしと、高菜です。
不幸中の幸い?で、今は新米なのです。
こしひかりは冷めてもおいしいのでお弁当にはもってこいなのです。

さてこのおにぎり生活、いつまでつづくのかな。
はっきり回答早くほしいなぁと思うのでありました。

この記事へのコメント