二胡演奏会@ガリバーホール

試験前ですが、ピアニストさんが滋賀で二胡の伴奏をなさるのですよ。
それも土曜日。
次の日また一緒に竹生島いきましょう♪と計画しました。
これ実は去年台風で流れたコンサートでもあります。
わたしは基本晴れ女だけどピアニストさんは嵐を呼ぶのよね。
さて今回は?

画像

今回はきれいに晴れました♪
晴れるとピアノのご機嫌もよくなるのでいい感じです。

そうそう、私は今回はピアニストさんのお願いで譜めくリストになりました。
ですが、わたし、譜めくりって知ってる曲が多くて、予習したいです、と伝えたら楽譜を送ってくださったので(PCでやり取りできるの、便利ですね)助かりました。
仕事が忙しくてほとんど見てなかったので新幹線の中で予習です。
画像

楽譜がデータで届いて、youtubeで演奏を聴きながら楽譜を読むことができる。
学生時代にこのシステムほしかったなぁ、と思う。音源聞きつつ楽譜チェックが簡単にできるってすごく勉強しやすかったのにね。
楽譜を読みたいので片手で食べられるランチ、ってことで新幹線の中でサンドイッチ買いました。演奏会のホールと新幹線のサンドイッチって高いだけであんまりおいしいのにあたったこtがないのですよ。選び方悪いのかしら?

ガリバーホールがもうとてもいいホールでピアニストさんと2人で感激しまくり。
ここまでいいホールは東京にもなかなかありません。
ピアノのコンディションもいいし、なによりスタッフさんがすばらしい。
ここはクラシック用のホールですから。
このプライドがいいクオリティーを維持するんでしょう。本当にいいホールでした。

1部は客席で聴き、2部は譜めくりストで舞台にあがることになりました。
1部をいい席で聞こうとホールに入って思わず一人で笑いそうになりました。
理由は???はい、この光景です。
画像

わかりますか?
このコンサートは自由席だったんですよ。
新潟や東京で自由席っていうと真ん中より後ろから埋まって前が空くのが普通だと思うのです。
でも滋賀はやっぱり関西なのかしら?お客さん前から埋まっていて後ろががら空き!
それ見てああ、やっぱり関西なのね、と笑っちゃいそうになりました。

ピアニストさんのソロでChopinのバラード1番があったのですが
おいおい、何があった?どうした?
って思う早いテンポでびっくり!
わたしなら崩壊するけどその辺彼女はやはりすばらしくて、たぶん私以外のお客さんは
このテンポが(彼女にとって)早すぎるテンポだなんて気がつかなかったと思います。
わたしは何度かこの曲の演奏きいてますからね、それがわかる。
「からたちの花」のピアノソロバージョン(編曲ではなく、中田喜直のオリジナルです)は
初めて聴きました。改めて中田喜直のセンスに脱帽。

二胡は初めて生で聴きました。
こういう音なのね。
十二楽坊の方だけあってとっても美人さんの二胡奏者さんでした。
中国語むずかしいですね。彼女の名前もきちんと発音できませんでした。

お客様もとてもフレンドリーでいい演奏会だったと思います。
画像


終演後演奏者の美人さんお二人
画像

素敵な演奏会をありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

ガリバーホールではさぞかしクラシックのコンサートが多いのでは?と思うくらいいいホールでしたが、コンサート自体が少ないんだそうです。
もったいない。。。
でもここを使った外国のアーチストさんがとてもいいホールだったからと言って
録音のために使ってくれることが多いんだそうです。
もったいないなぁ。。。
近かったらそれこそホールレッスンに使うのに。。。
もっとたくさんコンサートがあるといいなと思うホールでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月11日 09:34
おはようございます。
自由席ってそうなんだ~と
思いました。
私は前が苦手で後ろに行きますが
好きなアーティストだけ前に行きたいと
思います。
二胡の音色綺麗ですよね。
無料のコンサートに行ったことがありますが
聴き入ってしまいました。
綺麗な音色を聞くと何故か優しくなるのは
私だけかな^^
2016年11月11日 23:08
☆おばちゃまさま
でしょ?後ろから埋まるでしょう?
これは土地柄あるような気がします。
二胡もいい音でしたが、この雀さんも美人さんでゆったりした気分になりました。
音楽はいろんな気持ちと世界を見せてくれるので偉大だなぁ、と思うのです。

この記事へのトラックバック