新嘗祭@羽黒山神社

宇都宮で縁のできたお友達のHさん。
ここ数年ずっとずっと山形の出羽三山に詣でたいと思っていたけれど
チャンスがつぶれてしまったり、まだ一度もいけたことがないとおっしゃるの。
これはわたしが出羽三山にお連れしなさいと頂いたご縁かしら?と思ったので
いつでもご案内しますよ、と伝えてあったんです。

宇都宮→山形→宇都宮 のコースであれば日帰り可能。
なのでお休みの日で都合のいい日があったらおしえてくださいね、ご案内いたします、と伝えていたんです。
でも出羽に行きたい=神様に呼ばれている のでしょうね。
日程はHさんに一任していたのですが彼女が選んだ日がなんと11月23日。
ねぇ、この日、新嘗祭といって神社にとっては元旦の次に大事なおまいりなんです。
その日、わかっていたわけではないでしょう?と問えば
はい、単にあいている日を選んだだけなんです、とおっしゃる。
呼ばれるというのはこういうことか、というのを見せてもらったような気がします。

朝5時に出て、5時間掛けて羽黒神社へ。
ええ、呼ばれているってすごいですよ。
社務所に入るなり神主さんたち勢ぞろいでしてね。
色々やり取りの末、新嘗祭に参列させていただき、その後の直会にまで参加させていただきました。
1日の神楽で神殿の扉が開くのは見ていましたが
本日は全部の扉を開けてのご祈祷でした。

もうね、すばらしすぎて言葉になりませんでした。
思わずひれ伏す、ってこういうことねというお参りでした。

来年はぜひHさんを月山と湯殿山にもご案内できたらいいなと思います。

そうそう、雪がとてもきれいでした。
新嘗祭に雪は珍しいのだそうですが、写真撮るのきれいにわすれておりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント