2016.12.18/レッスン

Frauenliebe und Laben 8曲目2曲目 一人レッスンでした。

長かった、長かった。
やっとSchumann の Frauenliebe und Laben終わりました。
Schumannはミルテの花を入れると3つのチクルスを歌ったことになります。
なんどもなんども言い訳してますが、Schumannは大好きな作曲家なんです。
聴くのは大好きなの。
それが自分で演奏するとなるとここまで訳のわからない作曲家になるとは想像外でした。
なんでしょう、これが演奏するかしないかの差なんですかね。
聴くだけならこの???は知らないままだったでしょう。
これが学習なのかな?

結構しっかり騒いだので次の曲はR.Straussになりました。
よかったーーー!
学生でもないし、訳のわからない作曲家を無理やりやるより、違う作曲家も歌いたいと思ったし。よかったぁ。

忙しくて勉強する時間が少ないので曲は少し先まで予習できるように多めにくださいと申告したら7曲きました。
ふむふむ。
次のレッスンまで10日。
さてどれから見ましょうか。

1曲目はこれにしようかしらと思っています。

学生時代声楽科の友達が歌っていたので知らない曲は7曲の中にはないのですが
声の出やすいものから、といわれるとちょっと逆に悩みます。

さてこれからR.Straussについてちょっと調べましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年02月26日 21:04
☆Frauenliebe und Labenを全部終了されましたか!スゴイですね♪聴くだけならシューマンは良いですね。「詩人の恋」は泣けます~
2017年03月02日 22:12
ぬえ様
そうなんです、「詩人の恋」の1曲目の禅僧だけでもう滂沱の涙ですもの。
美しいですよね、本当に美しい!
でも自分が演奏するとなんじゃこりゃーーーーー!!!!となるんだなぁ、Shcumann なぜでしょうね。
とりあえずチクルス完了すると達成感はかなりありますよ。ぬえ様もぜひぜひドイツリートを歌ってくださいね。