古河未来楽考~意見の違う人と向き合い方を考える~@はなももプラザ

土浦→古河を高速道路使ったてだいたい1時間半で移動は不可能なのよね。
遅刻しますとは伝えてあったって遅刻は気持ち悪い物です。
本社研修が12時迄って聞いていたのに、いつの間にか12時半になってるしさ。
こういうのは苦情を言うべき?
会場に着いたのは14時近く、それもスーツ姿のまま行ったのでした。

コーチングのテーマは「承認する」こと。
これは褒めてあげられるというだけではなくて、褒められることもテーマになっていたのがおもしろいと思ったの。
どうやって褒めるか?はクライアントがどう受け止めるか?だから当たり前なんですが自分の中にない価値観だったのでこれはおもしろかったです。
褒めすぎるとはそれが要求に変化するというのは盲点だったので、これだけでも今日の授業の価値あり、でした。

それにしてもコーチングはなかなかうまくなりません。
自分のために、で学び始めたのですが、やっぱりコーチ役とクライアント役で実践の時間がかならずあるのです。クライアント役は素でいいとおもうのですが、コーチ役は難しいのです。きちんと話は聞けても、クライアントの話の評価しちゃっている自分に気づくこと多いのでへこみます。

少しずつ、スキルアップになるといいのですが。。。。

道中のコンビニでこんなの発見。
画像

クロワッサンがする企画ではないと思うんだけど。。。。
それだけブームってことなんだろうなぁ、スピリチャルという名の宗教。
風呂敷かわいかったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック