お買い物part1

必要な物が数点発生したので新潟でお買い物。
ただでさえ、お買い物は苦手だというのに、わざわざ知らない土地で、それも一人で買い物はしたくないの。なのでmu-taroにお願いしてお買い物dayです。

まず必要なのは楽譜。これは簡単、ヤマハに行きましょう。

でも明石通りに移ってからは車でとっても行きにくくなったので、結構久しぶり。
アレンジを習いだして、そこで使う楽譜がほしいのです。
あきないハノン、グレード9級のテキストはあっさり見つけることが出来たんだけど
探したのは五線譜。
色々五線譜の種類はあるんだけれど、望んだ段数で、望んだ形式(ノートではなく、ルーズリーフタイプ)のものが、ない。
子供用とか、1枚1枚はがれるタイプのものとか、ものすごく立派な表紙のものとか、想像以上のラインナップではあったんだけど、ルーズリーフタイプのものの種類が少ない。そして大譜表がついていないもの、というのは少数派だというのもびっくり。ピアノパート、ヴォーカルパートを書くこともあるから、大譜表ないほうがいいのです。
結局2種類の五線譜を購入して使い分けよう、と思ったわけです。
これで5000円オーバーのお買い物。
声楽は輸入版使うようになったので1冊5000円とか平気でするので、ピアノの楽譜は安いなぁと思うのです。
画像



次は加圧トレーニンググッズ。
栃木の加圧トレーニングジムはトレーニングシューズなくてもよかったの。厚手の靴下でOKといわれていたので、そうしていました。
でも茨城の加圧トレーニングジム2カ所では体験コースの持参品の中にトレーニングシューズがかいてある。
昔、ミュージカルをやったときにダンスシューズ買ったからそれでいいのでは?って思って探したんですが、なぜか、みつからない。もっと不思議なのは、そのトレーニングシューズを入れていた布のシューズバックは思ったところにあったこと。中味の靴どこいった?色々探したんだけれど結局ダンスシューズは見つからなかったので、靴、買わなければなりません。
そしてトレーニングウェア。今までトレーニングパンツとTシャツで行っていたのですが、トレーニングパンツとTシャツも結構酷使して疲れてきているので、買い換えたいなと思っていたのです。
まずはスポーツグッズの専門店を数箇所覗いてみたのですが、値段と、デザインで折り合いがつかないのですよ。安いものもあるんですが、サイズがあわなかったり、え?この色しかないの?だったり、靴は変に重かったり、底が固かったりするわけです。
いっそのこと、普通の靴屋さんと、安いラインナップの洋服屋のほうがいいんじゃね?ってなりまして、靴屋さんまわりに切り替えました。
靴屋さん2件目で、色も、重さも、フィット感も、お値段も、ま、こんなもんでしょ、というものを発見。グレーとベージュで暫し悩みましたがグレーに決定。
とりあえずトレーニングシューズは確保しました。

この辺で力尽きて今日のお買い物は終了。
明日もう1日あるし、これ以上考えながら商品見たくない!ってなっちゃいました。
お買い物は疲れます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック