ハクソー・リッジ@TOHOシネマズひたちなか

メル・ギブソンが監督なのね。
映画見たいモードなのに洋画が本当に少ない
映画みたいならこれしかないなで見てきました。

画像


監督: メル・ギブソン
製作: デヴィッド・パーマット
ビル・メカニック
ブライアン・オリヴァー
ウィリアム・D・ジョンソン
ブルース・デイヴィ
ポール・カリー
テリー・ベネディクト
製作総指揮:デヴィッド・グレートハウス
スチュアート・フォード
タイラー・トンプソン
エリック・グリーンフェルド
リック・ニシータ
レン・ブラヴァトニック
アヴィヴ・ギラディ
ローレンス・ベンダー
クリストファー・ウッドロウ
マイケル・ベイシック
ジェームズ・M・ヴァーノン
バディ・パトリック
スザンヌ・ウォーレン
レニー・コーンバーグ
マーク・C・マニュエル
テッド・オニール
脚本: ロバート・シェンカン
アンドリュー・ナイト
撮影: サイモン・ダガン
プロダクションデザイン:バリー・ロビンソン
⾐装デザイン:リジー・ガーディナー
編集: ジョン・ギルバート
⾳楽: ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
VFXスーパーバイザー:クリス・ゴッドフリー
原題:Hacksaw Ridge
2016年 オーストラリア/アメリカ作品

出演:アンドリュー・ガーフィールド(デズモンド・ドス)
サム・ワーシントン(グローヴァー⼤尉)
ルーク・ブレイシー(スミティ・ライカー)
テリーサ・パーマー(ドロシー・シュッテ)
ヒューゴ・ウィーヴィング(トム・ドス)
レイチェル・グリフィス(バーサ・ドス)
ヴィンス・ヴォーン(ハウエル軍曹)
ナサニエル・ブゾリック(ハル・ドス)
ルーク・ペグラー(ハリウッド)
ニコ・コルテス
ゴラン・D・クルート
リチャード・ロクスバーグ
リチャード・パイロス
ライアン・コア
ロバート・モーガン

【解説】「ブレイブハート」「アポカリプト」のメル・ギブソン監督が、激烈を極めた沖縄
戦の知られざる実話を映画化した衝撃の戦争ドラマ。武器を持つことを拒否しながらも、地獄の戦場で75⼈もの命を救い、終戦後、良⼼的兵役拒否者としてはアメリカ史上初めての名誉勲章を授与された実在の衛⽣兵デズモンド・ドスの不屈の⼈⽣を、臨場感あふれる迫⼒の戦闘シーンとともに描き出す。主演は「沈黙 -サイレンス-」のアンドリュー・ガーフィールド、共演にサム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング。
アメリカの⽥舎町で育ったデズモンド・ドスは 、看護師のドロシー・シュッテと恋に落ちるも、激化する第2次世界⼤戦に⼼を痛め、衛⽣兵になるべく陸軍に志願する。しかし基地での訓練で銃に触れることを拒絶し、上官や他の兵⼠たちから執拗ないやがらせを受けるようになる。それでも決して信念を曲げないデズモンド。とうとう軍法会議にかけられてしまうが、ついには彼の主張が認められ、晴れて衛⽣兵として戦場に⽴つことを許可される。こうして⽇本軍との激戦の地、沖縄の前⽥⾼地、通称ハクソー・リッジ(のこぎり崖)へと赴くデズモンドだったが…。


沖縄戦の話だとは知らずに行きました。
メル・ギブソンは敬虔なキリスト教徒なんだろうというのは過去の作品で分かってはいましたが、これもかなり宗教色が強い映画でした。
デズモンドの頑固さって、かなり周囲は迷惑をかけるのでは?と思ったんだけれど、宗教の名において行うと頑固という言葉が信念になるのね。それってわたしは良しとしたくないです。
結果オーライですから、デズモンドの生き方もありなんでしょうけれど、手放しては褒められない違和感が残りました。それがなんなのか、未だによく分かりません。
彼がいなければ、戦場に置き去りにされて、命を落としただろう兵士たちが多数存在した、というのは分かるし、衛生兵として大いなる偉業を成し遂げたというのも、分かる。
なんだろう?この違和感。
日本軍も出てくるんなら、日本語正確に使おうよ、欧米人!日本語に聞こえない日本語を使うのであれば、言葉がない方が緊迫感は作れたように思います。
日本軍を日本人が見ても納得する形で撮影してくれたのはイーストウッドだけなのかもね、今のところ。
これだけ時間がたって国際交流がすすんでも欧米人は日本人を分かってないのだと、そんなこともわかった作品となりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック