竹生島弁才天大祭

ここ数年竹生島はご縁を頂いていまして、何度か参拝しています。
日本の3大弁財天が竹生島に集まる大祭が6月10日にあるというのは知っていたのです。
ピアニストさんのお誕生日ですからね、目に入ったときにおおー!って思ったのです。
今年は土曜日なのでピアニストさんと行きましょう♪ということで話はついていたのです。

でもね、何をどう動かされたのか、声楽の師匠夫妻と4人で行くことになりました。
不思議です。
音楽の神様ですから、呼んでいただけたのかしらねと思うことにしています。

しかし前述のとおり、前日は師匠夫妻は横浜で本番。
本番後車で行きました。
ええ、到着深夜2時。みんなお疲れ様でした。

当たり前ですが10日はきれいに晴れました。
朝のホテル。
画像


大祭はものすごくよかったです。
4人とも玉ぐし奉納をおねがいしていたのですが、これが正解。
お願いしてあったのでちゃんと?席が確保されていて、そこで大祭(神楽も)見ることができました。
日本の3大弁才天はここ竹生島と、江ノ島と厳島です。
各神社から神様お招きしての大祭。
神楽は古楽器の演奏で舞うのですが、わたしたち4人が気になったのは楽器のほう。
楽譜どうなってる?とか誰が指揮者?とかまぁ、気になることが一緒というのが面白いなぁと思うのです。
初めてこんな場所があるのも発見。
画像


この大祭に行くにあたって事務手続きを色々していたのですが色々書類が届いておりました。
画像

これが結構不思議でしてw
玉ぐし奉納の詳細な手順が書いてあったり丁寧だなーと思う部分もあれば
竹生島までのフェリーの乗船券の割引券にはいくら安くなるかが書いてないのですよw
直会券も同封されているのですが、私以外直会の意味が不明だったというw
そっかなおらい、って特殊用語?なんですね。

神社からお土産たくさん頂きました。
お箸がうれしい♪
画像


このお土産が入っていた袋がかわいいの。
ネッシーみたいな白蛇ちゃん、わかるかな???
画像


とってもいいお祭りでした。
カレンダーが正しければ、来年の6月10日は日曜日。
来年も来れたらいいなといういいおまいりでした。

結構しっかり強行軍でしたが無事参拝できました。
次の竹生島はいつかしら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック