Y歯科クリニック

前回前歯がぐらついているとの指摘だけで終わったのは前述の通り。
今日はそれの原因を探るためにCTのレントゲンを撮りましょう、といわれる。
わたしがえ?って顔したんでしょうね、看護師さんに
前回お伝えしてましたが、忘れちゃいましたか?といわれていらっとする。
前回前歯がぐらついているという指摘は受けましたが、レントゲンを撮るというのは聞いていません、と答えたら、そうですか?ときた。
えっとね、人を馬鹿にするのはやめませんか?
ドクターと歯科衛生士?看護師?とはそういう話になっていたとしてもわたしは聞いてない。
治療のためにレントゲンが必要というので有ればうけるけど、結構不愉快。
この時点で歯医者変えてやろうか、って思ったのですよ。

レントゲン後、ぐらつく歯に神経が通っているかどうか確認しますね、痛かったらいって下さい、とまた、口開けたまま話せ、と指示がくる。
どうしてここの歯医者さんは口開けて口の中に器具突っ込まれている状態で何か言えっていうかね。
しっかり痛かったので痛いと言ったんだけど、痛いですか、と鸚鵡返しですぐは器具を話してくれないってどうなんだろうね?数秒は無駄にいたい時間増えただけ。
なんだかなぁ。

神経が通っているなら、ぐらつきの原因をさがして、歯茎のケアを考えましょう。
口唇小帯がかなり下までついているから、この生だと思います。だからこれをちょっと切除しましょう。
そうすればぐらつきも少なくなり、歯茎の腫れも収まると思います。と言われる。
10分くらいで終わる手術ですといわれてとりあえずハイとは答えたんだけど歌うときにはどうなんだろう?と思うのです。
来週レッスンなので声楽の師匠に相談してみよう。それで切らない方がいいならここの歯医者さんやめちゃえば良いさ、ってそんな感じで診察終了。

穴が開いている歯の詰め物は相変わらずなし。
次ぎでもきっと詰め物はしてくれないと思うわ、一応手術だし。
次回は1時間程度時間があるときにと言われ、お盆明けの土曜日になりました。
ここの歯医者さんを続けるかどうか、来週のレッスンで決めようと思った通院でした。

診察代510円でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック