ザ・マミー/呪われた砂漠の王女@TOHOシネマズひたちなか

珍しくアドベンチャーアクションにトム・クルーズが出るのね、と思って見に行きました。

画像


監督: アレックス・カーツマン
製作: アレックス・カーツマン
クリス・モーガン
ショーン・ダニエル
製作総指揮: ジェブ・ブロディ
ロベルト・オーチー
原案: ジョン・スペイツ
アレックス・カーツマン
ジェニー・ルメット
脚本: デヴィッド・コープ
クリストファー・マッカリー
ディラン・カスマン
撮影: ベン・セレシン
プロダクションデザイン:ドミニク・ワトキンス
ジョン・ハットマン
⾐装デザイン:ペニー・ローズ
編集: ポール・ハーシュ
ジーナ・ハーシュ
アンドリュー・モンドシェイン
⾳楽: ブライアン・タイラー
原題:The Mummy
2017年アメリカ作品

出演:トム・クルーズ(ニック・モートン)
アナベル・ウォーリス(ジェニー・ハルジー)
ソフィア・ブテラ(アマネット)
ジェイク・ジョンソン(クリス・ヴェイル)
コートニー・B・ヴァンス(グリーンウェイ⼤佐)
マーワン・ケンザリ(マリク)
ラッセル・クロウ(ヘンリー・ジキル)

【解説】ユニバーサル・スタジオが同社の誇るクラシック・モンスターたちを豪華キャストとスタッフで甦らせる⼀⼤プロジェクト“ダーク・ユニバース”の記念すべき第⼀弾として、1932年の「ミイラ再⽣」を1999年の「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」に続いて、今度はトム・クルーズを主演に迎えてリブートしたアドベンチャー・ホラー⼤作。砂漠の地下深くに封印された邪悪な“王⼥”の恐るべき復活劇を壮⼤なスケールで描き出す。共演はアナベル・ウォーリス、ソフィア・ブテラ、ラッセル・クロウ。
監督は「M:i:III」「スター・トレック」など数々のヒット作の脚本や製作を務めてきたアレックス・カーツマン。⻑編の監督としては本作が2作⽬となる。
貴重な遺物の横流しに⼿を染める⽶軍関係者のニック・モートンは、激しい戦 闘の続く中東で、地中に埋もれていた古代の遺跡を偶然発⾒する。それは何世紀も昔に、この世への激しい憎しみを抱えたままミイラとなった王⼥アマネットの墓だった。さっそく考古学者のジェニー・ハルジーと棺の調査に乗り出したニックだったが、気づかぬ間に封印されていたアマネットの呪いを解放してしまう。やがて棺をイギリスへと輸送するため⼀緒に⾶⾏機に乗り込んだニックとジェニーだったが…。

うわ、ラッセル・クロウ!脇役やる役者ではないとおもうのだけれど、それもおいしい役とは思えないんだけどなぁ。彼は決して好きな役者ではないのですが、この監督の作品は見たい!とか、この映画おおもしろそう!という作品に主役抜擢されていることが多い不思議な役者さんです。わざと太ったのか、普段の体型なのかちょっと聞いてみたいです。
トム・クルーズが久しぶりに?チャラい役柄でした。プラスちょい悪。いつものイメージがあるので(公明正大で、ヒーロー系)、はじめの頃はやらかす度に、おい、大丈夫か?とか思ってたんですが、まぁそれもありかと。悪くなりきれないのはトム・クルーズのイメージのため?とか意地悪を思ったり。
テンポ良く、健康的な?ミイラのお話でした。
不死身になっちゃったニックが続編に続くのか否かは興行成績なんだろうね。
とりあえずおもしろかったです。
世代を選ばず楽しめるという意味ではスケールが大きい映画だったのだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2017年09月04日 00:11
続編、希望してます
不死身になっちゃって、これからが面白そうだし♪
2017年09月05日 20:31
たくさんのコメントありがとうございます♪
そっか。不死身になってからのお話がないまま終わっちゃったんでしたね。これは続編できますね。忘れないようにチェックしなきゃですね。

この記事へのトラックバック