口唇小帯切除@Y歯科医院

前歯がぐらつく、という指摘から、口唇小帯切除しましょう、ということになってました。
この切除は声楽の師匠に相談したのですが、滑舌のためなら切った方がいいし、歯に悪いのは困るから切るのが良い選択だと思う、との回答でした。
ではそうしましょう、と日程を決めて、本日がそのプチ手術の日。
手術自体は10分程度だけれど、加療時間は1時間を見て欲しいとのことなので、加療時間を30分しかとれない平日はだめで、土曜日。
明日はレッスンなので出来るだけ早く切ってしまえ、なので朝一番でお願いしました。

口の中の手術って、麻酔が一番いたいと思うの。
塗る麻酔して注射の麻酔されて、この辺が一番痛い。
小帯の切除は切られている場所がわかるのでうわーーー、なんだけど、そんな何度も行ったり来たりしないと切れないものなの?ってくらい上下を行ったり来たりで触られる。
切れましたよ、と鏡を見せられれば、あんた人食べました?くらい唇と口の中血だらけで、上唇をめくられていました。
血を見て具合悪くなるような人間ではないのですが、これはダメでした、いきなり気持ち悪い。。。。自分の唇が血まみれってこんなにインパクト有る物なの?
とこっちはしっかり衝撃受けているのに、ドクターは
これで上唇頑張らなくても唇があうでしょう?らくになったでしょう?とかいわれるのですが、麻酔であんまりしゃべれないし、具合悪いのが先に来るから分からないですよ。
このままにしておくとまたくっついてしまう事があるので、包帯のような、縫うときの糸のような物をいれますね、といわれる。
はい、お任せいたします。
麻酔が切れるまで食事はしないで下さいと言われましたが、食べろと言われても無理だと思うくらい具合も具合も悪かったです。
親知らず抜いたときも麻酔で口の感覚変だったんですが、今回はその比でなく動かない。
口もある意味ちゃんとしまらないので、しゃべるのが大変でした。

帰宅してからは数時間眠り、痛みがとれないので頂いたボルタレンを飲んで、また眠って。
出来たら夕方一回歌ってから明日のレッスンに行きたかったのですが無理でした。
ひたすらお昼寝、起きても動きたくないと思うくらい口の中に違和感有り。
切った日の夜鏡を見たら鼻の下が長くなった気がしたのは面白い。
あと、上唇がとっても軟らかくなりました、物理的に。引っ張られて緊張していたのだと初めて分かった次第です。
ネットで口唇小帯切除でググってはあったんですが、鼻がたかくなる、っていう術後の説明だったんですが、それはなさそうで、残念w
抗生剤も処方されたし、3日もすればおちつくのでしょうか。
切った日の夜の歯磨きがこわかったし、痛かったのはメモしておきましょう。

処方されたお薬 フロモックス、ボルタレン
治療費2440円でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック