パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@TOHOシネマズひたちなか

「ローガン」に続き、これもどこまで見たっけ?ですが、最後となってるし見てきました。
っていうか、映画見たいと思ったときに洋画のチョイスがないのはどうしてなのか。

画像


監督: ヨアヒム・ローニング
エスペン・サンドベリ
製作: ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮: マイク・ステンソン
チャド・オマン
ジョー・カラッシオロ・Jr
テリー・ロッシオ
ブリガム・テイラー
キャラクター創造: テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
スチュアート・ビーティー
ジェイ・ウォルパート
原案: ジェフ・ナサンソン
テリー・ロッシオ
脚本: ジェフ・ナサンソン
撮影: ポール・キャメロン
プロダクションデザイン:ナイジェル・フェルプス
⾐装デザイン: ペニー・ローズ
編集: ロジャー・バートン
リー・フォルソム=ボイド
⾳楽: ジェフ・ザネリ
原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
2017年アメリカ作品

出演: ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)
ハビエル・バルデム(サラザール)
ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)
カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)
ケヴィン・R・マクナリー(ギブス)
ジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)
ゴルシフテ・ファラハニ
デヴィッド・ウェナム
スティーヴン・グレアム
オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)
キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)
ポール・マッカートニー

【解説】ジョニー・デップ主演の⼤ヒット海洋ファンタジー・アドベンチャー・シリーズの第5弾。悪役にハビエル・バルデムを迎え、ジャック・スパロウの復讐に燃える“海の死神”サラザールに宿敵バルボッサも加わった三つ巴のバトルの⾏⽅を描く。共演はブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ラッシュ。監督は「コン・ティキ」のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。
かつてジャック・スパロウにハメられ、海の地獄“魔の三 ⾓海域”に幽閉されていた“海の死神”サラザールが解き放たれ、残忍な⼿下を率いて海賊の絶滅とジャックへの復讐へと動き出す。そんなサラザールの脅威からジャックが逃れる唯⼀の道は、どんな呪いも解くことができる“ポセイドンの槍”を⼿に⼊れること。⼀⽅、かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーの息⼦ヘンリーもまた、呪いをかけられた⽗を助けるために“ポセイドンの槍”を探していた。すると彼の前に、“槍”の謎を解く鍵を握る天⽂学者カリーナが現われる。ジャックはそんな2⼈と合流し、3⼈で“ポセイドンの槍”を求めて危険な航海へと繰り出すのだったが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック