初戸隠神社&初善光寺

隣の県なのに、行ったことのなかった戸隠神社奥の院と善光寺にカウンセラーのこなつさんに連れて行って頂きました。
新潟からはMさんも一緒。お参りはこの3人がちょうどよく動くようです。
プラス、戸隠で宇都宮のHさんと合流。Hさん、こなつさんにお会いしたかったようで宇都宮から一人でいらして下さいました。

わたしは奥の院がどれだけのものかわからずサンダルとスカートでいったのですが、ちゃんと行ってこれました。休み休みだけれどね、木陰が気持ちよかったです。
こなつさんは次男君の勝ち守りのお礼参り。
母の愛ってすごいわって思うのよ、彼女奥の院まで一升瓶かついで登りました。
えらーい!だって結構な坂道、登り道を小一時間ですよ。愛以外なんだというのだ、っていう感じ。
奥の院は高龍神社もあります。
奥の院と言いつつ勝ち守りはこちらでうけたとのことで、こちらにお酒をおさめ、新しいお守りもうけてました。
わたしも欲しかったんだけど、高龍様のお守りは強すぎて断念、年齢のおみくじというのがあるので引いてきました。
こちらもお勉強しろとある。声楽を続けている限り勉強なんだけど、もっと広い意味でなんでしょうね。
夏山で引いたおみくじもそうなので、ここ数年は勉強の年とするのがいいのかしら。

そうそう、いつも使っている数珠をここのお水で清めたら、光がかわったの。
結構がんばって色々すっててくれたのね、気がつかなくてごめんね、そしてありがとうございます。
時々数珠も清めた方がいいのかも。
先日の月山登拝から数珠はこのアームバンドの上から巻いていました。
画像


次は善光寺。
お寺の成り立ちをレクチャーして下さるこなつさん。
彼女はバスガイドさんなので、こういうのはありがたいです。
善光は人の名前だというのを初めて知りました。
真っ暗闇の奈落もまわって、境内にある他のお寺もみようとしたら、祈祷が始まりました。
結構短いけど、迫力のあるご祈祷でした。
そして真言宗のところでは護摩祈祷がなされていて、そちらもご相伴にあずかりました。
画像


結構歩いた後の和のティーブレーク。
今年初のかき氷は抹茶。
画像

ここ、秋に栗の季節にお買い物に来たいなぁと思うお店でした。

これで長野観光の1日はおしまい。
さて明日からまたがんばりましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック