新嘗祭@羽黒神社

新嘗祭は今年の収穫を神様にご報告して奉納する1年のうちで最も大切なお祭りなのだそうです。
去年初めて栃木のお友達と奇しくも参列することが出来たのですが、そのことを話したら母が行きたいと言い出しまして、2年連続の参拝となりました。

今回も珍しく雨。ここ雨が続くなぁ、羽黒参拝。
幽玄ではあります。
画像


内拝殿の御扉がすべて開けられるのがたぶん今日だけでは?と思っています。
毎月1日は神楽奉納があるので扉は開きますが、3つ並んでいる真ん中の扉しかあけないの。
全部の扉が開いたときはそれは色々すごいのです。
玉串奉納は是非母に行ってほしくてお初穂の名前は母の名前を最初にしたのに、結局はわたしがよばれる。
崇敬会に母も入れないと玉串奉納できないかなぁ。
ミルテ一家はわたしの名前で崇敬会に入っていて個々に入る物でも無いと思っていたのですが、あのときの内拝殿は体験してほしいと思うのです。
昨年は普段着で行って玉串奉納が恥ずかしかったのですが、今日は講中から申し込みをして行ったので白衣だったのでそのはずかしさはなし。
けれど去年と違って玉串奉納は立位のまま行ったのでまぁ、大変。
みんな平気みたいでしたけどね、玉串奉納した人は。わたしが特殊なのね、はい。

ここで防備メモ。
拝殿に椅子がおいてあっても使用しないこと。頭を上手に下げられません。
出来るだけ床に正座、目の前に払ってもらいたいお守り等をおくときはなおさらでした。

今回は塩とお守り数点一緒に祈祷にあわせました。
お守りはすでに祓ってあるのですが、誰の所に行くか決まってからのご祈祷は祝詞の時に名前を告げて払ってもらいます。
これは教えて下さった方の真似っこです。
お孫さんのランドセルとか払ってもらってましたからね、いいおばあちゃんでもあった方です。

直会もあったのですが、こちらは辞退していつものお茶屋さんでお餅とうどんのセットです。
参拝するとこのお昼。お餅はここで一番おいしく食べていると思います。
画像


家族で行くと帰りは必ず阿賀野市の日帰り温泉で晩ご飯とお風呂です。
なので今まで食べたもの。
お昼はお餅を食べることが多いので軽くなることも、あり。
このカレー、お家で作るカレーのようで好きなんです。
画像

画像

お肉は新潟県らしく牛ではなく豚こま。ほっとする味です。
今「あが姫牛」の張り紙があるので今度はこのブランドのもの、食べてみようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック