阿弥陀如来でした

以前より、お参りさせてもらいたいと思っていたMさんのお母様のご実家のお寺にお邪魔させていただきました。
何年か前の御開帳の時の写真も、Mさんの守りも素晴らしいので、これも何かの縁でしょう。とてもいいお寺でした。

うかがうまでは、てっきり観音寺だと思っていたのですが浄土真宗のお寺でした。
浄土真宗は阿弥陀如来がご本尊なんだそうです。
偶然ご住職もいらっしゃって、お話しうかがってきました。
でもわたしもこなつさんも観音寺だとおもっていたので、何を勘違いしていたんだろうと思っていたら、阿弥陀如来の両脇に観世音菩薩と勢至菩薩が控えていらっしゃるとのこと。
ああそうか、仏像がないだけで観世音菩薩は一緒にいらっしゃるのね、とここで納得。
阿弥陀如来の手の形を教えていただいたのも大きな収穫。この手の形だとまちがいなく阿弥陀如来とわかるものが増えました。

Mさんの従妹にあたるご住職の奥様と、そのお母様、そしてMさんのお母様と6人でお話をしているときにも、みなさんごく当たり前にあるのですごいと思っていらっしゃらないこと多数あって面白いなぁと思う時間でした。

本堂から絶えず仏さま方が動かれる音はするし、外に出てからはご利益が降ってきていたのに気が付かないみなさんw
霊験あらたかで、もったいないくらいでした。
帰り際、鐘を突かせていただきました。
わたしは人生初の経験。
ああやって響くのか。
鐘の残響が残っている間に、鐘の中に入ってみたらそこは静かなのに驚きました。
これはドイツ歌曲を学ぶ時のイメージが刷新された感じです。

とてもいい参拝でした。Mさん、仲立ちどうもありがとうございました。

お土産にいただいたのがこちら。
画像

冗談でなく、そのうちキティちゃんは世界征服果たしそうですw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック