基本プログラム 「人の話を聞く」&企画プログラム 「心の重荷『未完了』」古河未来楽校@はなももプラザ

新潟に帰ってからの初めてのコーチング。
わたしが新潟を離れている間に、大宮行きの高速バスができているではないですか!
時間を見ると朝頑張って早く起きてこれで行くとちょうどコーチングに間に合う時間になりそうなので、使ってみました。
あんまり気にしていなかったんですが、池袋便とかかる時間が一緒でした。
距離にしたら1時間分くらい早く着いていいはずなのに!なんでそうなる?としらべてみたら長岡市内を1周してまた高速道路に戻るというコース取りが問題でした。それでか。
池袋から古河に行くのと時間的に同じになるのよね。コストはこちらのほうが安くていいんだけれども。
時間がかかりすぎるから次回はちょっと考えましょう。

人の話を聞くというのは簡単そうで結構難しい。
否定せず、評価せずに、きちんと聞く。
仲のいい近しい人ならしてあげられるかしらとも思っていたのですが、評価しない、というのが結構難しい。
ほら、価値観の違いから来る嫌悪感みたいなもの、あると思うの。
瞬間で思っちゃういやな感じを見せないで聞いていくってとってもむずかしいと思うのです。
苦手なタイプの人の苦手な種類の発言はどう聞いていったらいいのか、これはたぶん永遠の課題になるのかもしれません。
わたしが苦手と思った人は、絶対私を苦手と思ってる。
苦手と思ってくれたら距離を置くなり、クッションを挟んでくれるとありがたいんだけど、突進してくる人もいるので、身につけたいスキルの一つです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック