参拝@羽黒神社

次に来るのはゴールデンウィークかしら?なんて思っておりましたが思いのほか早く加護をいただきに上がることになりました。
怪我をされた方の代参です。
怪我だけではなく治療のための手術もともなうので、もうこれは絶対羽黒でしょうと思ったわけです。。
もともと月読尊とのご縁は見えていた方ですしね。

新潟はちょうど桜が見ごろなのに雨でした。
神社では晴れるのがいつものパターンですが、今日はどうだろう?という天気のスタート。
新潟県内は桜を横目に見ながらのドライブとなりました
羽黒の大鳥居の桜が咲いていたら写真にして送って差し上げたいと思っていたのに山形の桜はまだ固いつぼみのままでした。

風呂釜の付け替えがあったので普段より遅くのスタートだったので鶴岡市内でお昼にしてから参拝にしました。
いくつか候補を挙げmu-taroのジャッジでラーメンのつるおか屋さんへ。
これ気が付かなかった。鶴だからロゴが白黒なのね。
雪が降る地域で白の看板ってどうなんだろう?と思っていたのでなっとく。
13時半すぎていたのに行列になってるって、人気店なのね。
普通のラーメン、頂きました。
画像


神社に着けば晴れている。でしょ?
青空まで見える。本当にいつもいつもありがたいことです。
もっと珍しいことに20代前半の男性3人と参道で一緒になったのね。
いわゆるおしゃれスーツを着た今どきの青年、3人。
結構異端な存在でしょう?神社に来てくれる人はだれでも歓迎だけど、違和感あるよね、といいつつみていたら、結婚式の招待客でした。
新郎新婦も若い2人で、若い人が神社の挙式を選ぶのも時代なのか。
羽黒神社で結婚式に遭遇したのは2回目かしら?雪のある時期の結婚式は初めて遭遇しました。
と、なかに入れば赤ちゃんのお宮参りのご一同様が。
今日は日がいいのかしら?ほかの方のイベントと遭遇する参拝でした。後で調べたら大安でした。やっぱり六曜気にする人多いんだなぁ。

何がすごいって結婚式を待っている間に、知っている神主さんがいらっしゃって、その方の祈祷になったということ。明日のお仕事のために今夜から泊りだったのだそうです。
今いる神主さんの中ではこの神主さんが一番信頼できるので代参の方の引きの強さを感じます。
でもねSさんというかたの代参だったのですが、神主さんは違うSさんのご家族だと思ったみたいで、それはちょっと苦笑いでした。
結婚式の間結構長く待ったのでこんなのを発見。
お札を置ける台?はこれはちょっと覚えておきましょう。
今はおうちに神棚をしつらえてあるおうちが少なくて、お札をもらってからどうしましょう?と相談を受けることが増えていたので、こういうグッズはありがたい。
お値段も手ごろだし覚えておこうと思います。
画像


今日一つ覚えたこと。
外国在住の方の住所はカタカナ表記で受けて下さるとのこと。
これは今後いろんなところで使えそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック