ミッション・インポッシブル フォール・アウト@ユナイテッドシネマ新潟

ミッション・インポッシブルも何作目なの?途中飛んじゃってると思うけど、このタイプのアクションはスクリーンで見るに限ります。
画像


監督: クリストファー・マッカリー
製作: トム・クルーズ
ジェイク・マイヤーズ
クリストファー・マッカリー
J・J・エイブラムス
製作総指揮:デヴィッド・エリソン
デイナ・ゴールドバーグ
ドン・グレンジャー
原作: ブルース・ゲラー
脚本: クリストファー・マッカリー
撮影: ロブ・ハーディ
プロダクションデザイン :ピーター・ウェナム
⾐装デザイン:ジェフリー・カーランド
編集: エディ・ハミルトン
⾳楽: ローン・バルフェ
原題:MISSION: IMPOSSIBLE - FALLOUT
2018年 アメリカ作品

出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)
ヘンリー・カヴィル(オーガスト・ウォーカー)
ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル)
サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)
レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト)
ショーン・ハリス(ソロモン・レーン)
アンジェラ・バセット(エリカ・スローン)
ヴァネッサ・カービー(ホワイト・ウィドウ)
ミシェル・モナハン(ジュリア)
アレック・ボールドウィン(アラン・ハンリー)
ウェス・ベントリー(パトリック)
フレデリック・シュミット(ゾラ)
リャン・ヤン
クリストッフェル・ヨーネル
【解説】
トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む⼤⼈気アクション・シリーズの第6弾。複数の都市を標的にした同時核爆発の阻⽌というシリーズ最⼤の難題に⽴ち向かうイーサンとIMFチームの活躍を、トム・クルーズが体当たりで挑む迫⼒のアクション満載に描き出す。共演はヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィンら続投組に加え、新たにCIAの敏腕エージェント役でヘンリー・カヴィル。監督は引き続き「アウトロー」のクリストファー・マッカリー。
何者かによってプルトニウムが盗まれ、奪還を命じられ たイーサンの作戦は失敗に終わる。3つの都市を標的にした同時核爆発テロの危機が迫る中、IMFとともにその阻⽌に奔⾛するイーサンだったが、CIAからは彼に疑惑の⽬を向ける最強のエージェント、オーガスト・ウォーカーが監視役として送り込まれる。⼀⽅、わずかな⼿がかりを頼りにテロを計画する謎の組織に迫ろうとするイーサンは、敵につながる謎の⼥ホワイト・ウィドウの信⽤を得るため、収監中の“シンジケート”の元リーダー、ソロモン・レーンの脱獄に⼿を貸すという危険な賭けに出るのだったが…。

見てないシリーズはかなりの数になりそうに感じましたがそれなりに楽しめました。
前妻ってなんだ?ってのはずっと有りましたが、大概想像はつくし、その通りみたいだったので、過去作品で答え合わせしておかなきゃ。
トム・クルーズがイーサン・ハントを演じられるのもあともう少しですね。
このシリーズは好きなので他の人でも続けて欲しいな。
アレック・ボールドウィンがいい年の取り方をしていて思わず身を乗り出しちゃった。
若い頃の彼が壮年期に入ってこういう役者になるなんて想像もしなかった。若いときより断然素敵。
脇役がしっかりしているから純粋に「娯楽」として楽しめるのかもしれません。
はりうっどえいがならではの娯楽大作、楽しい作品でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック