基本プログラム 「人それぞれのコミュニケーションスタイル」 企画プログラム 「コーチング会話の基本と

久しぶりのコーチング。
この感じだと季節ごとにしかコーチングに通えないかもしれません。
それでも続けることに意味がある、かな?

何度やっても私はアナライザ。
考え方の得手不得手というか、癖があるのは理解していても、そこでどうコミュニケーションをとるかというのはまた別問題。
ぐずぐず考えるのがアナライザーかもしれません。

ちょっとずつでも学べばいいよね?だめ?
コーチングもやめたくないなぁと思うことの一つになりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック