深夜食堂@BSTV

今夜は東京にお泊まりだと何か映画があるかしら?と事前チェックしておいた作品。これ、電子書籍で漫画で読んでるんだけど、本で手元にあってもいいよねと思えるくらい好きな作品。映画になっているのであれば見てみようじゃないですか。
画像

監督: 松岡錠司
製作: 原⽥知明
都築伸⼀郎
⽊下直哉
遠藤茂⾏
⼩佐野保
本⽥正男
岩熊正道
企画: 遠藤⽇登思
⼩佐野保
プロデューサー:筒井⻯平
⽯塚正悟
原作: 安倍夜郎(⼩学館『ビッグコミックオリジナル』連載)
脚本: 真辺克彦
⼩嶋健作
松岡錠司
撮影: ⼤塚亮
美術: 原⽥満⽣
⾐裳: 宮本まさ江
編集: 普嶋信⼀
⾳楽: 鈴⽊常吉
福原希⼰江
⽇南京佐
スーマー
サウンドデザイン:浅梨なおこ
フードスタイリスト:飯島奈美
ヘアメイク: 豊川京⼦
照明: ⽊村明⽣
装飾: 栗⼭愛
録⾳: 池⽥雅樹
助監督: 野本史⽣

出演:⼩林薫(マスター)
⾼岡早紀(川島たまこ)
柄本時⽣(⻄⽥はじめ)
多部未華⼦(栗⼭みちる)
渋川清彦(⻑⾕川タダオ)
⾕村美⽉(かすみ)
余貴美⼦(塙千恵⼦)
筒井道隆(⼤⽯謙三)
菊池亜希⼦(杉⽥あけみ)
不破万作(忠さん)
綾⽥俊樹(⼩寿々)
松重豊(⻯)
光⽯研(野⼝)
安藤⽟恵(マリリン)
須藤理彩(ミキ)
⼩林⿇⼦(ルミ)
吉本菜穂⼦(カナ)
平⽥薫⾜⽴(サヤ)
⼭中崇(ゲン)
篠原ゆき⼦(夏⽊いずみ)
宇野祥平(⼩道)
中⼭祐⼀朗(⼋郎)
⾦⼦清⽂(⾦本)
⽥中裕⼦(塚⼝街⼦)
オダギリジョー(⼩暮)
本井博之
相良晶
森下能幸
有川マコト
尾倉ケント
⽯澤彩美
辻修
楠⼈
⼤鷹明良
ちすん
向井理
猪塚健太
藤⽥秀世
鷲尾英彰
剣持直明
野嵜好美
⾼橋周平
吉⾒幸洋
中沢⻘六
【解説】
安倍夜郎の同名漫画を原作に、繁華街の⽚隅で⼩さな⾷堂を営む寡黙なマスターと、そこに集うワケありな客たちが織りなす悲喜こもごもの⼈⽣模様を綴る⼩林薫主演の⼈気深夜TVドラマ初の劇場版。共演には⾼岡早紀、柄本時⽣、多部未華⼦、余貴美⼦、筒井道隆、菊池亜希⼦、⽥中裕⼦のほか、不破万作、綾⽥俊樹、オダギリジョーらドラマ版のレギュラー陣も多数登場。監督もドラマ版に引き続き「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の松岡錠司。
夜も 更けた頃に営業が始まるその店を、⼈は“深夜⾷堂”と呼ぶ。メニューは酒と豚汁定⾷だけ。それでも、客のリクエストがあれば、出来るものなら何でも作るのがマスターの流儀。そんな居⼼地の良さに、店はいつも常連客でにぎわっていた。ある⽇、店に誰かが置き忘れた⾻壺が。どうしたものかと途⽅に
暮れるマスター。そこへ、久々に顔を出したたまこ。愛⼈を亡くしたばかりの彼⼥は、新しいパトロンを物⾊中のようで…。上京したもののお⾦がなくなり、つい無銭飲⾷してしまったみちる。マスターの温情で住み込みで働かせてもらう。料理の腕もあり、常連客ともすぐに馴染んでいくが…。福島の被災地からやって来た謙三。福島で熱⼼にボランティア活動する店の常連あけみにすっかり夢中となり、彼⼥に会いたいと⽇参するが…。<allcinemaデーターベースより>

漫画で読んでいるものが映像化されて違和感がないというのはキャスティングが上手いなと思う。この作品はもうドラマが先にあるから小林薫がマスターって知ってたけど、似合う役。登場人物が多いのでこの人いいけどん?っていう役者さんも混じってるのはしょうがないのか。
余貴美⼦がかわいいんですけど!多部未華⼦差し置いてかわいいんですけど!すごいわ、あれはなに?演技力?女優力?多部未華⼦がかわいくない役だからなおさら目立ったのかもしれないけれど、あのかわいらしさは特筆すべし。
糸瓜って新潟でしか食べないの?関東で知られていなかったのはちょっとびっくり。
福島で被災された方、とひとくくりに出来ない事情も垣間見れてそういう意味では学習もあり。
3エピソードはちょっとお腹いっぱい気味になりましたが、各々楽しく見れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック