クロッシング@U-NEXT

これみたことあったっけ?ってしばし悩む。悩むって事は覚えてないって事で見直してみようと思った作品。リチャード・ギアだしね。
画像

監督: アントワーン・フークア
製作: ジョン・トンプソン
エリー・コーン
ジョン・ラングレイ
ベイジル・イヴァニク
アヴィ・ラーナー
製作総指揮: アントワーン・フークア
ダニー・ディムボート
トレヴァー・ショート
ボアズ・デヴィッドソン
ロバート・グリーンハット
メアリー・ヴィオラ
ジェシー・ケネディ
脚本: マイケル・C・マーティン
撮影: パトリック・ムルギア
プロダクションデザイン:テレーズ・デプレス
⾐装デザイン: ジュリエット・ポルクサ
編集: バーバラ・タリヴァー
⾳楽: マーセロ・ザーヴォス
原題:BROOKLYN'S FINEST
2009年アメリカ作品

出演: リチャード・ギア(エディ)
イーサン・ホーク(サル)
ドン・チードル(タンゴ)
ウェズリー・スナイプス(キャズ)
ウィル・パットン(ホバーツ副署⻑)
エレン・バーキン(スミス捜査官)
ヴィンセント・ドノフリオ
ブライアン・F・オバーン
マイケル・ケネス・ウィリアムズ
リリ・テイラー
シャノン・ケイン
ワス・スティーヴンス
アルマンド・リスコ
ローガン・マーシャル=グリーン
ジェシー・ウィリアムズ
ハッサン・ジョンソン
ジョン・ディレオ
ジャス・アンダーソン
【解説】
「トレーニング デイ」のアントワーン・フークア監督が、リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードルの3⼈を主演に迎えて描く緊迫の刑事ドラマ。ブルックリンの犯罪多発地区で危険と隣り合わせの過酷な⽇常を送る3⼈の警官たちの三者三様の苦悩が、リアルかつ緊張感溢れるタッチで綴られてゆく。共演はウェズリー・スナイプス、ウィル・パットン、エレン・バーキン。
ニューヨーク、ブルックリンの低所 得者層が暮らす犯罪多発地区。ここで、警官による強盗事件が発⽣する。マスコミの⾮難にさらされたニューヨーク市警では、犯罪の取締り強化でイメージの回復を狙う。そんな中、ベテラン警官のエディは定年退職を1週間後に控えていた。⽇々を無難にやり過ごすことだけを考えて警官⼈⽣を送ってきた彼だったが、最後の任務として犯罪多発地区での新⼈研修を任されることに。信⼼深く⼦だくさんの⿇薬捜査官、サル。愛する家族のためにどうしても広い新居が必要になるが、彼の薄給ではとうてい資⾦の⼯⾯などできるわけもなかった。⻑年ギャングへの潜⼊捜査を続けているタンゴ。もはや結婚⽣活もボロボロで、捜査から抜けたいと上司に願い出る。ところが、そんなタンゴに、彼の命の恩⼈でもあるギャングのボス、キャズに対するおとり捜査というさらなる過酷な任務が課せられる。

結構前に見てたんだわ、これ。
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/54cb9ea95a
ちゃんと覚えていなかったけど、見出したら、ああ、ギアが普通の情けないおじさん役をやってさまになるようになったのねぇと思った作品でした。
イーサン・ホークとウェズリー・スナイプスの役もみているうちにだんだん思い出す。
エディの世捨て人感が半端ないけど似合うんだなぁ、あの情けなさ加減。
商売女に本気になってはいけませんよ、って何度も突っ込み入れつつみてたけど、最期はやっぱり傷つけ合う関係になるのよね。
誰がとりたてて悪いわけでも、誰がとりたてて軽率でもないけれど、実際の生活ってこんなものかもしれないと虚無感に襲われてThe end
ラストが重いと悲しくなるのでありました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック