外食ディナー@里見 新発田店

http://www.sato-mi.com/menu/

仙台からの帰り道は最短ルートを通ろう!で下道を使ってみました。
時間的にどこかで夕食だなぁと思っていたのですが、国道沿いになにか定食屋さんのような物があると思って走ったのですよ。
が、想定以上にお店が、ない!
甥1号曰く、街頭すらない道に店があるわけないじゃん、と言われるし。
ところどころにある道の駅はもう閉まってるし、現在甥1号はラーメン禁止でラーメン屋さんは行けない。選ぶも何もお店がないんだからどうしようもない。
結局20時過ぎに新発田に入り、いつぞや母と行った里見に行きました。
ここなら君たち食べたいものがあるだろう!
道中賣茶翁のどら焼きがいい虫押さえになってくれたようです。

次回からはルート考えましょう。
なにはともあれ、ご飯にありつけて良かったです。

addias@仙台泉プレミアムアウトレット


https://www.premiumoutlets.co.jp/sendaiizumi/
〒981-3297
宮城県仙台市泉区寺岡6-1-1
甥1号の仙台で何をしたい?の答えがアウトレットでお買い物、でした。
調べてみたら仙台には2箇所アウトレットがあるのよね。
彼らを連れて行くにはこちらの広さが限界かなぁと思い選択したのでありました。

もともとアウトレットで割り引かれているのに、そこからまた割引がかかるのでEタイプの甥2人は大興奮。なんでこの値段で買えるの?やばくね?のくりかえし。
母もおとなしかったのですが、あの人もEタイプだから楽しかったんだろうなぁ。
こういうときにわたしはHタイプだと思うの。
ありがたいと思うけれど、そこに興奮は伴わないの。
Nikiは2点買うと10%オフ 3点買うと20%オフ というのがあって、甥2人が1足ずつと、母も1足靴を買ってました。
Nikiでエアマックス5千円でおつりがくるってすごくね?と大喜びの甥2人。
甥2号はとってもいい店員さんにあたって、奥の倉庫から彼のサイズのエアマックスありったけだしてきてもらって、シューフィッティングもしてもらって、いたく感激した模様。
サードが働いたのか、この店員さんから買わなければならない!みたいなモードに入っていくのが見えて面白かったの。
名前を教えて頂いて、次来たときはこのお姉さん探そうねと意見が一致しました。

Addidasは付いている値札が全品50%オフ。
彼らが色々探している間に甥2号が、
この靴ぜったいかわいいからねぇね履いてみたら?
というのを見つけてきた。
普段私なら絶対目にとめないなぁと言うタイプの靴だったのですが、はいてみたらなんてらくちん!
色もいいので買ってきました。
何が恐ろしいって、原価の80%オフの商品だったのですよ。
それがそこからまた50%オフ。最終的に90%オフで靴を買った感じになりました。

次にここに来るときはお金持ってこよっと。
レイバンもあったしロイヤルコペンハーゲンもあった。
わたしにとっては初めてのアウトレット。
疲れたけどたのしいおかいものとなりました。

190525-3_★addias@仙台泉プレミアムアウトレット.JPG

外食ランチ@善治郎

https://www.tanya-zenjirou.jp/
宮城県仙台市泉区寺岡6-5-1 泉パークタウンタピオ 2F

甥が2人とも楽しみにしているのがランチの牛タン。
仙台に来て他のお店は入れそうもありませんw
甥1号がアウトレットに行きたいというので、隣接しているショッピングモールの牛タン屋さんに行きました。
わたしもはじめてのお店です。

甥2人は牛タン定食で牛タン6枚!
ご飯をおかわりして食べていたくらいですから、多いと言うことはないのでしょう。
母はタンシチュー。私はカレー。
仙台は東北の味で時々しょっぱいなぁと思うことがあるのですが、ここのはおいしかった。
テールスープはどこの牛タン屋さんでも付いてくるのですが、ここのが一番好きかも。
チェーン展開しているようなので、覚えておこうと思います。

190525-23_★外食ランチ@善治郎.JPG190525-22_★外食ランチ@善治郎.JPG190525-21_★外食ランチ@善治郎.JPG

どらやき@賣茶翁

190525-1_★賣茶翁.jpg
宮城県仙台市青葉区春日町3-13

小池真理子の小説「水の翼」で登場した賣茶翁のどらやき。
調べたら実在のお店で、そこのどらやきを食べたい!と思って行き着いたわけですが。
母などは「あの値段ならあたりまえ」的なコメントを発するのですが、あの値段でもあの味はなかなかないのですよ。
お店ごと新潟へ持ってきたいと毎回思う素敵な和菓子屋さん。

数年前甥2号を連れてここのどら焼きを買いに来たのです。
彼はしっかり覚えていて
また仙台のどらやきが食べたい
というので、彼とデートのつもりで予定をたてました。

ふたを開けてみれば甥1号と母も一緒。
プチ家族旅行となりました。

ついてみればあれ?ここだっけ?の世界。
空き地だった所に新しいマンションとビルが建っていたので違う場所?と思うような変わり方になっていてびっくりしました。
もう迷わずに行けます、賣茶翁。

どら焼き30個、塩麻、のんこう、練り切り3点。
1万円越すお買い物でしたが満足。
どらやき10個は前世双子の妹へ、10個は実家、10個は私の分。
どら焼きも好きなんだけれど、塩麻がやっぱり絶品だと思うのでした。

値段は二の次、この和菓子のおいしさはなんだろう。
お茶をするスペースもあるのですが、駐車場が遠いのがネックで毎回購入のみ。
いつかはここでお茶したいなぁ。

仙台は日帰り可能なので、また和菓子を買いに足を運ぶことになりそうです。