アベンジャーズ/エンドゲーム@ユナイテッドシネマ新潟

190623-2_★映画:アベンジャーズ・エンドゲーム.jpg
金曜日の映画はこれが見たくて調べた副産物的な映画でした。
メインはこっち。
この映画、予告時には見れたらいいなーと思っていた程度なんですが、なにかでひっかかって、あれ?Robert Redfordでてるじゃん!となり、絶対見ます!の映画に変わったのでした。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)
AVENGERS: ENDGAME
製作国アメリカ
【クレジット】
監督︓ アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
製作︓ ケヴィン・ファイギ
製作総指揮︓ルイス・デスポジート
ヴィクトリア・アロンソ
マイケル・グリロ
トリン・トラン
ジョン・ファヴロー
ジェームズ・ガン
スタン・リー
脚本︓ クリストファー・マルクス
スティーヴン・
マクフィーリー
撮影︓ トレント・オパロック
視覚効果監修︓ダン・デレウー
プロダクションデザイン︓チャールズ・ウッド
衣装デザイン︓ジュディアナ・マコフスキー
編集︓ ジェフリー・フォード
マシュー・シュミット
⾳楽︓ アラン・シルヴェストリ
⾳楽監修︓デイヴ・ジョーダン

出演︓ ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク/アイアンマン)
クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)
マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)
クリス・ヘムズワース(ソー)
スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)
ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)
ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)
ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)
カレン・ギラン(ネビュラ)
ダナイ・グリラ(オコエ)
ベネディクト・ウォン(ウォン)
ジョン・ファヴロー(ハッピー・ホーガン)
グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)
ジョシュ・ブローリン(サノス)
チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)
トム・ホランド(ピーター・パーカー/スパイダーマン)
ベネディクト・カンバーバッチ(スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ)
アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン/ファルコン)
セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ)
トム・ヒドルストン(ロキ)
ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)
エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ)
テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)
エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ)
クリス・プラット(ピーター・クイル/スター・ロード)
レネ・ルッソ(フリッガ)
ティルダ・スウィントン(エンシェント・ワン)
ジョン・スラッテリー(ハワード・スターク)
ヘイリー・アトウェル(ペギー・カーター)
ポム・クレメンティエフ(マンティス)
デイヴ・バウティスタ(ドラックス)
アンジェラ・バセット(ラモンダ)
レティーシャ・ライト(シュリ)
マイケル・ダグラス(ハンク・ピム)
リンダ・カーデリーニ(ローラ・バートン)
マキシミリアーノ・ヘルナンデス(ジャスパー・シットウェル)
フランク・グリロ(ブロック・ラムロウ)
ロバート・レッドフォード(アレクサンダー・ピアース)
ウィンストン・デューク(エムバク)
トム・ヴォーン=ローラー(エボニー・マウ)
真田広之(アキヒコ)
ジェームズ・ダーシー(エドウィン・ジャーヴィス)
ジェイコブ・バタロン(ネッド)
ロス・マーカンド(レッドスカル)
カラン・マルヴェイ(ジャック・ロリンズ)
イヴェット・ニコール・ブラウン
レクシー・レーブ(モーガン・スターク)
コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル)
マリサ・トメイ(メイおばさん)
ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン)
ウィリアム・ハート(ロス)
サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)
エマ・ファーマン(キャシー・ラング)
マイケル・ジェームズ・ショウ
タイ・シンプキンス(ハーレー・キーナー)
ケン・チョン
ジョー・ルッソ
スタン・リー
声の出演︓ブラッドリー・クーパー(ロケット)
ヴィン・ディーゼル(グルート)
タイカ・ワイティティ(コーグ)
ケリー・コンドン(F.R.I.D.A.Y.(フライデー))

【解説】
 アイアンマンやキャプテン・アメリカをはじめとするマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成された“アベンジャーズ”の活躍を描く空前のメガヒット・アクション超⼤作の第4弾にして完結編。6つのインフィニティ・ストーン全てを⼿に⼊れた最強最悪の敵サノスによってアベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が消し去られてしまう中、生き残ったヒーローたちによる命を懸けた史上最⼤の逆転への戦いを壮⼤なスケールで描き出す。出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ジョシュ・ブローリンらの続投組に加え、新たにキャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンが初参戦。監
督は引き続きアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。<allcinemaデーターベースより>

レッドフォードは引退宣言してるんだよね?主役はやらないってこと?お姿を拝めるならなんでもありなのでいいんだけど、ちょっとびっくり。
びっくりはもっとあって、この映画でマイケル・ダグラスやらウイリアム・ハートを拝めるとは思いませんでしたよ。あとミシェル・ファイファー。豪華だよねぇ、出演陣。
映画自体アベンジャースは見てないけれど大丈夫に作ってくれているのもすごい。
スパイダーマン大丈夫か?
キャプテン・アメリカは見た方がいいかもしれないなぁと思いつつ鑑賞。
アメコミはCGなんかの特撮がないとつまんないからハリウッド映画にするのはもってつけですものね。
3000回愛してる、は名言。アイアンマンもいいパパでした。どこのパパも娘には弱いのね。

外食ランチ:@スズ8


〒950-0863新潟市東区卸新町3-16-31
http://www.katayama-eight.com/suzu8

今期は英会話はとらなかったのですが、英語で仲良くなったお姉さん2人とランチに行ってきました。
ナチュレ片山さんの2階にあるスズ8
ナチュレ片山すらしらなかったという。。。。

ランチは混むでしょう、という想定のもと11時半にお店に行ったのが大正解でした。
ランチはお料理の数を決めてプレートで出してもらうものなので、選ぶにも時間がかかるのね。
私たちが行った時間はスムーズだったのですが、12時過ぎたら行列になってました。
Tさん判断good-jobです。

マンガリッツァ豚があるとネットで見ていたのでこれはどうしても食べたいと思っていたのです。
なまえは聞くけどまだ食べたことないよね@自分。
わたしはこのお肉が入ったものに決定。プラスお総菜が2品と玄米ご飯と味噌汁で1300円。
わたしは豆乳の茶碗蒸しとラタトゥイユにしてみました。
デザートとコーヒーを付けたのでプラス400円。
デザートはミカンのゼリー。
普段食べているランチよりは高いけど、出せない値段じゃないし、玄米ご飯も食べられるので時にはいいかもしれません。
ただおしゃべりをゆっくりする感じではないからそこは覚えておきましょう。

マンガリッツァ豚はイベリコ豚に比べて牛肉っぽいと言うのがよくわかりました。
油が豚にしてはかなり濃厚。
あっさり塩こしょうでベイクされていた意味がわかりました。
豆乳の茶碗蒸し、詰めたい茶碗蒸しでしたが、あっさりしてておいしかった。
これはどこかでレシピ探しておうちご飯の時に作りましょう。

ナチュレ片山さんは家具屋さんパートもあり、ここがとても楽しかったのですよ。
250万円のソファーとか、180万円の一人がけのソファーなんかもあり、その後でおしゃれな薪ストーブの32万円に安いじゃん!という私たちw
錯覚って恐ろしい。
ベッドもソファーもすてき、ほしいなぁと思うものたくさん。
やっぱり高いものの方がすてきと思うのは若いときから変わらないわたしのチョイス。
いいのを見ると、自分のお財布で買えるものに食指が動かなくなるのよね。
腕時計しかり、宝飾類しかり。
ソファーや家具もそうなのよね、と久しぶりに思う。
とてもいい皮で作っていただくコート約7万円はとーっても惹かれるものがありました。
だってね、色が選べるんですもの。
1年がかりでお金貯めてみるのもいいかもしれません。

1回のスーパーも楽しくて!
今日は見るだけ、って決めたので出てこれましたが、ここは本気でお買い物に来てみましょう、というスーパーでした。
お酒の種類も、冷凍食品の種類も多い。
新潟県のものだけではなく、いろんなところのいろんな食材が山盛りで、楽しかったです。
ここはカルディなみにまずくて楽しい場所でした。

tさんもYさんも新潟の人ではないので、おのおのの出身地の話を聞いたり、英語をどう習っているかを聞いたり、あっという間の3時間でした。
また近いうちに遊んでもらえるといいな。
奇しくも2人の生年月日がわかったので素質論方面から見てみようと思います。