東京交響楽団定期演奏会@りゅーとぴあコンサートホール

チケットを頂いたので行ってきました。
Beethovenの有名シンフォニー2曲というプログラム。
期せずしてコンマスがニキティン氏だったので一人小躍り状態でした。
190331-2_★コンサート:東京交響楽団定期演奏会.jpg
プログラム
ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 op.68 「田園」
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 op.67 「運命」
指揮 高関健

駐車場が満杯でちょっとだけ遅刻したのですが、ホールで漏れ聞く音があれ?あれ?あれ?
この音ニキティン氏でしょ?とホールに入れてもらえばビンゴ!
彼のコンマスだと東響の弦が違うのですよ。
日本人の指揮者さんの時にニキティン氏がコンマスを務めるイメージがなかったので予定外でなおうれしかったのです。
Beethoveの有名シンフォニー2曲というプログラムだから、オーケストラの実力が聞こえやすい、というのもある。
近頃流行している?奇を衒う演奏ではなく、しっかりきちんとBeethovenとしての演奏は好感がもてました。

いつも思うから、いつも書いているのかもしれませんが、指揮者と曲目だけでなく、コンマスも告知の時に明記してほしいなぁ。
オーケストラまで手を伸ばすと財政が破綻するからwあんまりアンテナを立てすぎないようにしているのですが、ニキティン氏のコンマスなら聞きたい。
行ってみるまでだれがコンマスか不明というのはあんまりありがたくないのでした。

いつもチケット頂きまして、ありがとうございます。
今回はホワイエでドリンクまで頂いちゃった。
次はブラームス、聞けるといいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント