Joint Concer @りゅーとぴあコンサートホール


子供の演奏はアマチュアの演奏より好きなんです、わたし。
しかしながら子供がいないとこういう中高生の吹奏楽を聴く機会なんかは普通はないの。
現在幼なじみの愛娘ちゃんと愛息くんが吹奏楽をやっているので聴けるときは教えて、と伝えてあったのでした。
GWに幼なじみにも会える時間がほしかったので、一緒に聞いてきました。
中学生くらいでりゅーとぴあのステージに立てるのはうらやましい限り。
複数中学参加のイベントだったのですが、そこが面白い。
やっぱりアマチュアや子供の演奏は後ろに控えている指導者のレベルが見えるのが個人的には面白いと思う。

それにしても今の「吹奏楽部」の演奏には慣れる日がくるんだろうか?
楽器もって歌って踊って芝居するのが普通なんだよね。
下手すると指導者まで巻き込んでしまう小芝居なんかも多々あったりする。
そこはやっぱりまだ違和感がぬぐえない。
ステージにあがった生徒たちが一斉に歌い出したときに、あれ?この子たちって吹奏楽と合唱一緒に部活として活動しているの?と思ったのですが、いえいえ、合唱部が混じっていただけというおちw
吹奏楽のステージって書いてあるのにね、ちょっと驚いた。

学校交流としてグループを「大化」「平成」「令和」「昭和」に分けているあたりは先生の意向だろうね。
後半はいろんな交流をしながらの演奏だったので楽しそうでよかったです。

指導者から指導者への感謝っているの?とは思ったけどいいコンサートでした。

幼なじみがしっかり父兄しながら先生がたや他のご父兄と話しているのもなかなか新鮮でした。
わたしにとってはどこまで行っても幼なじみだけどね。3人の子供のママだもんなぁ。

愛息くん、旦那様のコピーと幼なじみはいってたけど、わたしに言わせると、子供の頃の幼なじみと同じ顔をしていて、旦那さんににてるのかなぁ、という印象。
遺伝子っておもしろいね。

次もステージがあったら呼んでください。
楽しい午後でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント