シンプル・フェイバー@ユナイテッドシネマ新潟

190329-1_★映画:シンプル・フェイバー.jpg劇場予告でみたいなーと思った作品。定時でダッシュで18時からの上映間に合いました。

シンプル・フェイバー(2018)
A SIMPLE FAVOR
製作国アメリカ/カナダ
監督: ポール・フェイグ
製作: ポール・フェイグ
ジェシー・ヘンダーソン
製作総指揮: マイク・ドレイク
原作: ダーシー・ベル『ささやかな頼み』(ハヤカワ⽂庫刊)
脚本: ジェシカ・シャーザー
撮影: ジョン・シュワルツマン
プロダクションデザイン:ジェファーソン・セイジ
⾐装デザイン:レネー・アーリック・カルファス
編集: ブレント・ホワイト
⾳楽: セオドア・シャピロ
⾳楽監修: エリカ・ワイス

出演:アナ・ケンドリック(ステファニー)
ブレイク・ライヴリー(エミリー)
ヘンリー・ゴールディング(ショーン)
アンドリュー・ラネルズ(ダーレン)
リンダ・カーデリーニ(ダイアナ)
ジーン・スマート(マーガレット)
ルパート・フレンド(デニス)

【解説】ダーシー・ベルのベストセラー『ささやかな頼み』を「ピッチ・パーフェクト」のアナ・ケンドリックと「ロスト・バケーション」のブレイク・ライヴリー主演で映画化したクライム・ミステリー。主⼈公のママさんブロガーが、ママ友の突然の失踪の謎を追う中で、様々な闇が浮かび上がってくるさまを、コミカルなタッチを織り交ぜつつ⼆転三転するストーリー展開でスタイリッシュに描く。監督は「デンジャラス・バディ」「ゴーストバスターズ」のポール・フェイグ。
ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのブロガー、 ステファニーは、ひょんなことから⾃分とは対照的にエレガントでミステリアスなママ友、エミリーと親しくなる。ある⽇、ステファニーはエミリーに頼まれ、彼⼥の息⼦を学校に迎えに⾏く。ところがその後、いつまでたってもエミリーは現われず、そのまま⾏⽅不明になってしまう。ステファニーはブログでも情報を募るが、エミリーの⾏⽅は杳として知れず。
そんな中、彼⼥をミシガン州で⽬撃したという情報が⼊るのだったが…。<allcinemaデーターベースより>

結構べたな展開でしたが楽しめました。
マティーニをあんなに簡単にがんがん飲んでも大丈夫なのは白人の体だからできることだよねなどと、別のシーンに目が行くのはいつものこと。
スタイリッシュなママと家庭的なママが仲良くなるっていうのは不思議なものもあるんだから、裏はあるよなぁと思ってしまう。
ゆるめのサスペンス。楽しく見れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント