ボーンコレクター@BSTV

190615-2_★映画:ボーンコレクター.jpg
かぶる時間でハリソン・フォードの映画もやってたんだけど、リンカーン・ライム・シリーズは好きなのでこちらをチョイス。
映画があるのは知っていたけれど、あれ?ライム、黒人の設定だっけ?
ありゃ?介護人はセルマだっけ?
本と映画は設定が変わることもあるからね。

ボーン・コレクター(1999)
THE BONE COLLECTOR
製作国アメリカ
【クレジット】
監督︓ フィリップ・ノイス
製作︓ マーティン・ブレグマン
ルイス・A・ストローラー
マイケル・ブレグマン
製作総指揮︓ダン・ジンクス
マイケル・クラウィッター
原作︓ ジェフリー・ディーヴァー
脚本︓ ジェレミー・アイアコン
撮影︓ ディーン・セムラー
編集︓ ウィリアム・ホイ
⾳楽︓ クレイグ・アームストロング

出演︓デンゼル・ワシントン(リンカーン・ライム)
アンジェリーナ・ジョリー(アメリア・ドナヒー)
クイーン・ラティファ(セルマ)
エド・オニール(ポーリー・セリット警部)
ルイス・ガスマン(エディ・オーティス)
マイク・マッグローン(ケニー・ソロモン警部)
リーランド・オーサー(リチャード・トンプソン)
マイケル・ルーカー(ハワード・チェイニー)
ジョン・ベンジャミン・ヒッキー
ゲイリー・スワンソン
ボビー・カナヴェイル
オリヴィア・バークランド
リチャード・ジーマン
【解説】事故によって全身⿇痺となってしまった元刑事・ライムは、市⺠をタクシーに乗せて連れ去り、残虐に殺害している犯罪者からの挑戦を受ける。ライムが捜査のパートナーに選んだのは、若き女性刑事アメリア。彼女の⾏動⼒とライムの頭脳で、⼆⼈は古書「ボーン・コレクター」をなぞって犯罪を繰り返す真犯⼈を追い詰める。ヒーローがベッドに寝たきりという、珍しい刑事アクション。A・ジョリーのブレイクのきっかけともなった⼀作だ。<allcinemaデーターベースより>

本ではライムの人種は明記されてないんだそうです。ふーん。
白人の男性だと思って読んでました。ま、表記がないならなんでもありか。
アメリアのほうが有色人種?て思ってたのになぁ。アンジェリーナ・ジョリーよりはもうちょっと繊細な感じの人を描いていたので、こちらも違う感じがあったの。
お話は知っているけど、そうなるかー、っていう映像の繰り返し。
ライムのおうちももっと広いと思ってたし、窓にはもうちょっと近い位置にベッドがあるのかなと思ってた。でも映画を見たらこっちのイメージでが優先になるのでしょう。
シリーズでとってないのはやっぱりライムは白人と思っている人が多かったからかなぁなどと思ったり。
ストーリーがわかっているので安心してみれました。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント