レッド・クリフPart I(TV)

久しぶりに撮りだめしていた映画を見る。
これやっぱりPartⅡ見に行きたいなぁと戦略にはまるわたくし

画像

画像

画像

画像


監督 ジョン・ウー アクション監督 コリー・ユン 製作 テレンス・チャン ジョン・ウー 製作総指揮 ハン・サンピン 松浦勝人 ウー・ケボ 千葉龍平 チン・ウェン・ハン キム・ウデク ユ・ジョンフン ジョン・ウー 脚本 ジョン・ウー チャン・カン コー・ジェン シン・ハーユ 音楽 岩代太郎
出演 トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン ヴィッキー・チャオ フー・ジュン 中村獅童 リン・チーリン ユウ・ヨン ホウ・ヨン バーサンジャプ ザン・ジンシェン
 
西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全滅の危機に。しかし、関羽と張飛の活躍でどうにか逃げ延びることに成功する。軍師の孔明は、劉備に敵軍である孫権との同盟を進言、自ら孫権のもとへと向かう。しかし、孫権軍では降伏論が大勢を占めており、孔明は若き皇帝孫権の説得に苦心する。そんな時、孔明は孫権軍の重臣・魯粛の導きで、孫権が兄と慕う司令官・周瑜と面会することに。最初は互いに警戒心を抱いていたものの、次第に2人は相手への尊敬と信頼を深めていく。

2008年アメリカ/中国/日本/台湾/韓国作品

ほんとうにpartⅡのための前ふりですね。
ジョン・ウーは男の美学振り回すからpartⅡどうなるんだろう?
ただ三国志はダイジェスト?でしか知らないので
一回はちゃんと読んでおいて損はないのだとこれ見てて改めて思った。
登場人物も力関係も知っているけどそれだけじゃ駄目なんだろうと思わされたり。

とにかくpartⅡが公開中なのでいかなければなりません!


















Kに
「金城武がかっこよかったです{ハート}でも映画の意味分からなかったのでみるてさん!映画見てきてわたしに解説してください{音符}」
ってこの映画の公開時にいわれたんだけど
これ以上なにを説明するのだ?
うむ。不思議。

"レッド・クリフPart I(TV)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント