ルチアーノ・パヴァロッティ バルセロナ1989(Video)by mu-taro

これもパヴァロッティがなくなったときのテレビ放送。

画像



01. 我らが恋人の優しい息吹は (歌劇「コシ・ファン・トゥッテ~女はみんなこうしたもの」より) / モーツァルト   
02. 約束 / ロッシーニ
03. ダンス / ロッシーニ
04. 私のフィリデの悲しげな幻よ / ベッリーニ
05. マリンコニア、やさしいニンフ / ベッリーニ
06. お行き、幸せなバラよ / ベッリーニ
07. 美しいニーチェよ / ベッリーニ
08. 喜ばせてあげて / ベッリーニ
09. 十字軍のロンバルディア人 / ヴェルディ
10. 春風よ なぜ私を目覚めさせるのか (歌劇「ウェルテル」より) / マスネー
11. 雪 / レスピーギ
12. 雨 / レスピーギ
13. 霧 / レスピーギ
14. 夢のごとく (歌劇「マルタ」より) / フロトー
15. セレナータ / マスカーニ
16. ジロメッタ / シベラ
17. 魅惑の瞳 / テンツァ
18. 妙なる調和 (歌劇「トスカ」より) / プッチーニ
19. ダンヌンツィオの詩による「可愛い口元」 / トスティ
20. マルキアーレ / トスティ
21. 見たこともない素晴らしい美人 (歌劇「マノン・レスコー」より) / プッチーニ
22. オー・ソレ・ミオ~私の太陽 / カプーロ
23. 人知れぬ涙 (歌劇「愛の妙薬」より) / ドニゼッティ     

収録:1989年6月8日 スペイン バルセロナ リセウ大劇

リートを勉強している身としては伴奏が(怒)
雑?というか弾き飛ばしていて、ああもう!となりっぱなし(汗)
声とピアノできょくになるんだからさぁ、そしてピアニストさん、あなた指揮者なんだからさぁ、曲ちゃんと把握して弾いてくださいとか思いつつ鑑賞。

ロッシーニの約束は歌えないって初めて師匠にたてついて変えてもらった曲。
なんでここで巡りあう?
そしてベッリーニ。さすがテノール。高い高い!
知っている曲だけではなく歌ったことのある曲が多いプログラムだったのでいろいろふむふむ思うところありでおもしろかったです。

舞台の上にお客さん。。。。。
譜面台の譜面が歌詞だけ。。。。。
そして50代で声の衰えが聞こえる。。。。

そんな作品でしたが
やはり彼の高い声は人をひきつけてやまなかったのだろうと思う。
そしてどこの国でもO sole mioの「前奏」で拍手喝采になるのかしら?
去年のカレーラスもそうだったけど(汗)
拍手喝采は歌を聞いた後だと思うのですが、いいの?それで???

"ルチアーノ・パヴァロッティ バルセロナ1989(Video)by mu-taro" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント