カリフォルニア物語3 吉田秋生 by 図書館

図書館の本

ヒースとイーヴの関係が表面化していく。
人と人の好意や愛情って、自分が思っているようには進まないのだと思う。
不器用だと気持ちを伝え損ねたり、わざと誤解してあげたり、ベースはやさしさだからなおさらつらい。

悲しみが出会いをもたらして、新しい人との関係が生まれる。
人の死と、次は誕生があるのかもしれません。

"カリフォルニア物語3 吉田秋生 by 図書館" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント