クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@ヤマハホール

Jabulonski氏はおとといの晩と昨日のマチネはコンチェルト。
休むまもなく本日銀座でリサイタルです。

画像


プログラム 
C.ドビュッシー 子供の領分
M.ラヴェル 水の戯れ 夜のガスパール
M.P.ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」

このプログラム、わたし20年ぶりくらいになります。
90年代の来日のときにもあったもの。
なおさら楽しみではないですか。

本日は声楽の師匠夫妻と、Marshkaさん、うっちーさん、Mちゃんとで聞けました。

展覧会の絵はホロヴィッツ、ヤブウォンスキ編になってました。
そっちの方面もすごい才能だなぁ、と思うので、楽譜にして、と言ったことあるんですが
毎回変わるから書き留められないんだ、などとおっしゃってました。
でもあったらいいなぁ、このアレンジ。

ヤマハホールなのでヤマハのピアノなんですが、Jablonski氏が弾くとほんとうこれがヤマハ?という音になる。
とてもとても美しい音楽でした。

そしてアンコールがこちら。
画像

久しぶりのオブリビオン♪
毎回違うから、とJablonski氏がおっしゃっていたのがよくわかる!
進化し続けるんでしょう。
素敵なアレンジ、素敵な演奏でした。
そして久しぶりのバッハ。
あの天に昇るような音でのバッハはすばらしい。
バッハも時々聞きたいな。

コンサート後のサイン会で師匠夫妻はわたしの先生だよ~と言ったら
え?え?そうなの?
ってなっていたJablonski氏。
やっぱりつながってなかったね、を確認。
ピアニストさんを介しているのでそうなっちゃうよね。
あと数日でお誕生日だと気がついたのでプチプレゼントを渡せました。
銀座で、うっちーさんと一緒でよかった。
彼女はとってもセンスがいいのです。
こだわりはmade in Japan のものを選びました。

明日は同じプログラムで名古屋。
Marshkaさんにぜひ行ってらっしゃいといわれて確保したチケットですが
とっても楽しみです。

"クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@ヤマハホール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント