R.Strauss2冊目

新しい楽譜はいつだってうれしいのです。
近頃声楽の楽譜は中声用と高声用を併用することが多くなりました。
曲によって使い分け。
画像

わたしは低いソプラノなので中声用でいいと思うのですが、師匠の判断はまた別なところにあり、楽譜が変わることがあるのです。
今回もZueignunを高声用でみていらっしゃい、ということになり取り寄せました。
おんなじなのですが、中は譜割が微妙に違うのが面白かったりします。
固定ドのヒトなので楽譜がないときの移調は結構厳しいものがあったので楽譜が来てくれたのがとーってもうれしいのです。
レッスンまで数日しかありませんが、練習します。

職場にエゴノキの花が咲き始めました。
この木も花も、知りませんでした。
毎日この花の下を通って職場に入ります。
かわいい花です。新潟にはあるのかしら?みたこと無かっただけ?
北関東とは地理的に近いけれども、お花を見ているとやはりこちらはあたたかいのだと思うことが多いです。
このエゴノキのお花はもう暫く楽しめそうです。
画像

"R.Strauss2冊目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント