加圧とお友達

数年前から加圧トレーニングに通い始めています。
声楽の師匠夫妻が歌うとき、ピアノを弾くときにとても効果的だと仰ってはいたのですがお金掛けてまでトレーニングジムに通う余裕がなくて保留状態にしてあったの。
去年の裏掛けが決まった2年半前くらいから体力強化と声のために加圧トレーニング始めました。

時々行かない時期があったりするのですが、だいたい週1回を目標に通っています。
今通っている場所は、加圧トレーニングの施設ではなく、大型のスポーツジムの中に加圧が組み込まれている施設で、プールもあるし、エアロビ系の教室も、そのほか色々な設備があります。
ここの施設の使用者が一同に使用するのがロッカールームと温泉(女子だけですが)。
たくさん人がいるのですが、不思議なことに知り合い同士の人が多い。
あら来てたの?次は木曜日だと思ったから○○さんに例のもの渡しておいたわよー。
とか
暫く見なかったけど元気だったの?
とか会話が弾んでいるのが見て取れる。
なぜ、みんなこんなに知り合いなの?
地元密着???でもね、世代が違う人との会話も多いの。
ここのジムに通い出して早半年。でも知ってる顔なんてトレーナーさんしかいないのにどうやってお友達になるんだろう?
エアロビとか集団の教室だって来れる時間とかでメンバー違うだろうし、あんなガチで踊ってる?ときに会話なんてできるの?むりでしょう?
じゃあどこでお友達になるの?
謎すぎる。。。

同級生の友達も気がつけばSNSでどん!とお友達増えてるしみんなお友達作るの上手ね、って思っちゃう。
子供の頃からお友達は少数精鋭で生きてきてます。
母がミルテはどこに遊びにいくか2,3人の友達を覚えておけば良いけれど、愚弟はどこに行くか分からないからそれ誰?を連発していたと言ったことがありましたが、それはずっと変わらないと思うの。
大事な友達が数人いれば良くて、時間を経ても連絡を取るのはその中の誰か。
派遣社員とかでいろんな会社に行ったけれど、仕事を離れてまでつきあう人は本当に少ない。
でもこういった趣味?の場でお友達が出来ているのはうらやましいなぁと思うのです。

加圧ではまず大幹の強化、肩甲骨の可動範囲の拡大、基礎体力増強をお願いしてあるのですが、近頃首から肩にかけてと、下腕部、筋肉付いてきてるのがよく分かる。
自分の背中方面見えてないからそっちはどうかは分からないのですがどこかで軌道修正をしてもらわないと上半身だけ男の人みたいになりそう。
ちらっと声楽の師匠に話したら、女性なんだから男みたいになるのは不可能、とにべもなくw
重くなっても良いから、筋肉で綺麗なラインがある体型になりたい物です。

加圧のおともはこれ。
画像

トレーニングの効率もよくなるし、疲労感があとを引かないのです。
こういったものも年とともに増えて行くのだろうなぁ。

"加圧とお友達" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント