謹賀新年2018

年越しは実家でした。
去年はジルベスターコンサートで実家に帰ったのは年が明けてからだったので
なんか久しぶりの実家での年越しでした。

甥2人ももう年越しができるようになっていて、年越しそばもちゃんと食べるようになったんだなぁと変な感慨がありました。だって甥2号はつくったおそばよりこのカップラーメンが食べたいからこれで年越しそばにする!なんていいだして、そんな自己主張までできるようになったのかと思う。
数年前は無理してがんばって起きていて寝落ちる、ということもあったのにな。
年を取るはずです@自分。
でも彼らが大きくなれば、彼らが好きな番組で年越しとなるわけで「お笑い」なるジャンルの番組を見ながらの年越し。
せめて12時だよ、という区切りくらいあってもいいじゃん、と思うのですが、それもなくw
ふう。

紅白は1度もチャンネルを変えてもらえなかったんですが、ひそかに録画されてました。
愚弟には「コミュニケーション」を学んでほしいと思う瞬間。誰も録画されてるって知らなくて元旦になって驚いたのでした。

お雑煮での1/1は愚弟は仕事にいってました。
その上母のいとこが亡くなってまだ30日もたっていないので、神社への初詣は自粛のミルテ家。
神社には旧正月にでも行こうかということになっているので、とってもゆっくりしたお正月でした。
画像

今年は寒くて雪もちょっとだけふりました。

何もなくて、ゆっくりできるお正月もありがたいです。

今年1年平穏無事で過ごせるといいなとゆったりまったり思うのでありました。

あけましておめでとうございます。
みなさまのご多幸を祈念いたします。
どうぞ素敵な年になりますように。。。

"謹賀新年2018" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント