フランスの調べをあなたに@ルーテル市ヶ谷

今回はオールドビュッシー。
師匠のフランス歌曲も聞き慣れてきました。
今回は日帰り。
月末にピアノの先生のコンチェルトとレッスンをかねて上京予定なのでお財布に負担を掛けたくない。
なので行きは高速バス、帰りは新幹線。
今週に入った辺りで高速バスは無謀かしら?というお天気予報もあったのですが、高速道路は問題なかったのでバスのママ。久しぶりにwiller使いました。
新潟交通より時間がかかるけど千円以上安い。
夕方発のダイヤが無いからなかなか使えないんだけれど、こういうときは助かります。

数時間早めにつくんだけれど、これは雪も想定してその時間。
その時間を利用してこみこみ妻とおしゃべり。前回はなんかばたばたして顔見ただけ、みたいになっちゃってたからちょっと時間をもらいました。
久しぶりなので待ちの3時間弱なんてあっというま。
近くのカフェでおのおのケーキ1つ。

コンサートは教会が会場と言うことも有り、クリスマス仕様。
雰囲気の良いホールでした。

先輩のOさんもコーラスで一緒に歌われたのはちょっとぴっくりでした。

相変わらず師匠は発音が美しい。
楽曲へのアプローチはリートもフランス歌曲も変わりがないのでしょうね。
声が散らないのはさすが、と思う。
今年はたくさんドビュッシーをききました。
クリスマス時期のフランス歌曲も良い物でした。
画像

"フランスの調べをあなたに@ルーテル市ヶ谷" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント