テーマ:声楽

2015.01.10 レッスン

2015年最初のレッスン。ピアニストnadzさん同行。 久しぶりのピアニストさん同行。 レッスンの前にあわせ。好きで歌い出したSchumannのはずでしたが、 Brahmsに戻ると、Schumannのひねくれ加減が露呈するというか、なんというか。 とくにBrahamsは数年前のあっためなおしなのでなおのこと、「素直に懐かしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.12.27/レッスン

今年最後のレッスンでした。 今回は一人レッスンで、声中心のレッスンとなりました。 今の私は横隔膜と肋骨と、息を投げる場所がきちんとポジションが決まれば声の響きが出てくるような気がする。 今日はピアニストさん来ないんだっけ? はいと答えれば ちょうどいい、みるてを縛ろうか? え? 肋骨の上からゴムチューブで縛られまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.12.13/レッスン

気がつけばかなーり久しぶりのピアニストさん同行のレッスンとなりました。 ホールレッスンのプログラムにしたSchumann の Liederkreis の1曲目 In der Fremde と5曲目 Mondenacht見てもらいました。 昨晩忘年会で飲んで、今日は午前中会議でしゃべって、それからレッスン。声出んの?というのがあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダルトンボールドウィン公開レッスン@サンハート音楽ホール

ミレーの後は横浜まで足を伸ばして、マスタークラスレッスンの聴講してきました。 声楽の師匠が歌われるというのもありますし、何よりR.Straussですから、それはそれは楽しみに行きました。 R.Straussは学生時代からも好きでしたし、試験でも歌った曲もあります。 それ以上に、現在ピアニストのnadzさんをパートナーに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014.11.29/レッスン

1月末のステージレッスンのためのレッスンが始まっています。 今回も一人レッスンでした。 ピアニストさんはお忙しいのよね。 導入の体操は今回は確認。 やっぱりわたしには「つながり」の意識が低いのね。 丹田、胸、声帯、マスケラ。 全部つながるように意識すること。 発声の前に舞台にあげるまでの練習方法のおさらいというか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.11.15/レッスン

前回のレッスンでおもーい宿題をいただいておりました。 SchumannのLiederkreisを1から6までレッスンしていただいたんですが そのなかから2曲選曲してこいとの宿題。 その2曲は対極になければならない。 それを念頭において選んできなさい、との宿題。 これが難しかったの。 1つは5曲目のMondenachtにし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014.11.2/レッスン

Schumamm Liederkreise Op.39-6 Schoene Fremde 3回目。 ピアニストnadaさん同行。 大事なお方の手術とは実は声楽の師匠の心臓の手術でした。 退院後1週間目でのレッスンとなりました。 手術も上手く行ったようで一安心でした。 声は低め安定。 下手な崩れ方はしないけれど、調子が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小林玲子ソプラノリサイタルVol.5@和光大学ポプリホール鶴川

ピアニストさんが伴奏して、ソロもあるというので 午後からお休みとって楽しみに言ってきたんですが が が が!!!! 土地勘のないところで車で行くものではありません。 1時間前に到着予定で出発したのに 到着したのは最後の2曲。 ありえないでしょ? 都内横断するコンサートに行くときはもう二度…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014.10.05/レッスン

Schumann Liederkreis Op.39-6 Schoene Fremde の2回目。 10月に本番を2本抱えているピアニストさんはお休み。 師匠の体調が思わしくないようでしたが、声はしっかり作って確認していただきました。 ミルテは頭がいいから考えすぎる。 これって褒めてないでしょう? きちんとした発声にならな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

声楽公開レッスン 講師:白井光子招聘教授

国立音楽大学で行われた白井光子さんの公開レッスンに行ってきました。 ここ数年、国立音楽大学で白光子さんのレッスンが公開されるのでできるだけ行くようにしています。 余裕を持って出たつもりなんですが、ついてみれば10分前到着。 ふう。知らない道は時間が読めず時々あせります。 Schumann Liederalbum fu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜むさしの会50周年記念コンサート@横浜みなとみらいホール小ホール

みなとみらいの小ホール初めて行って来ました。 いつからぶりなんだろう? 本当に久しぶりの横浜桜木町近辺。 残念ながら本日はだれとも予定が会わなくて一人なので散策しないことになりそう。 まずは映画後電車に飛び乗ったのでランチを撮り損ねてしまいました。 なのでせっかくの桜木町ですが、Subwayです。 アボカド&シュリンプで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

予習しなきゃね。

現在のお仕事はとりたてて忙しいわけではないのですが 忙しいときはタイム・トライアルになるし 忙しいとゆったりの差が激しい職場ではある。 でも一番困るのは、一緒に働いている人の挙動と機嫌が読めないこと。 22日は有給休暇と以前からシフト表に書いてあったのに、彼は出勤してきたの。 え?おやすみじゃなかったんですか? といえば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014.9.14/レッスン

3週間ぶりのレッスンでした。 ピアニストnadzさん同行 Schumann Liederkreise Op.39-6 Schoene Fremde 1回目。 またトレーニング新しいの追加。 ポールを背骨に当てる形で仰向けになって足を上げつつ 呼吸をする。。。。 ポールからおちるってば。 しかし、スカートでそれをさせる師…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014.08.23/レッスン

Schumann Liederkreis Op.39-5 Mondenacht 2回目。 ピアニストnadzさん同行。 Ehe これがこの曲に隠れてる。 それがピアニストさんがはいることによって際立つ。 彼女は師匠の言葉で音楽がどんどん大きくなっていくけど 変われない自分はいかがなもんだと毎回思う。 今までのレッス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014.08.03/レッスン

Schumann Liederkreis Op39-5 Mondnacht. 1回目。 一人レッスンでした。 発声は一段階上ったかな?という感じ。 いまさら何を、なんですけど、体のフォームがやっと見つかった気がします。 フォームを整え、息を飛ばす、投げる。 今までフォームがあやふやだったから息も飛ばす場所がなかったのがわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.07.12/レッスン

Schumann Liederkreis Op39-4 2回目。 ピアニストnadzさん同行。 今回は珍しく2人そろっていったのですが、トレーニングは新しいものが加わりました。 長いヨガポール使わないと出来ないのね。今手元に買っておいてあるのはハーフポールと短いポールだけだから買わないとだめかぁ。 ドンキホーテに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014.06.29/レッスン

Schumann Liederkreis Op39-4 Die Stille 1回目。。 久しぶりの一人でのレッスンでした。 椅子に座っての呼吸法からのスタート。 力まず行う がわたしにとっては難しい。椅子に座って骨盤と内転筋の位置の確認をしっかりしてから 立つ。 近頃は母音を変えての発声練習が増えたように思うの。 2つの母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.6.14/レッスン

Schumann Liederkreise Op.39-3 Waldesgespraech 2回  ピアニストnadzさん同行。 今日はポールを使った体操から。 もうね、師匠の前で仰向けに寝る、とか、腹ばいになる、とかが平気で、 ヨガポールを背骨に沿わせて膝を立てて仰向けになる、とかやってごらん、ていわれても戸惑わない自分がいる。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014.5.31/レッスン

Schumann Liederkreise Op.39-3 Waldesgespraech 1回目。 ピアニストNadzさん同行。 声は疲労していてもなんとか普通。 ちょっとずついいフォームできてきたかなぁ、っておもっていたけれど、やっぱりできるときとできないときの落差が激しい。 なんですかね。 やっぱり首というか背骨と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014.5.25/レッスン

Schumsnn Liederkreis 39-2 Intermezzo 1回目。 ピアニストNadzさん同行。 合わせをしていただいてから向かったんだけど、合わないだろうなぁってところはさくっといって 変なところで????となる二人。 やっぱりあわせは必要、なんていまさらながらに思ってレッスンへ。 たぶんきっと都内の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.5.3/レッスン

Schumsnn Liederkreis 39-1 In der Fremde 3回目 ピアニストNadzさん同行。 相変わらず発声はヨガかストレッチか、トレーニングかという様子を呈しております。 ヨガマット引いて、バランスボール、バランスポール、ハーフポール使いながら発声。 それしながら発声しなさい。 あっさりいうけどね、バ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014.4.19/レッスン

諸事情ありまして、4/6のレッスンをキャンセル。 よって5週間ぶりの一人レッスンとなりました。 Schumann Liederkreis Op.39-1 In der Fremdeの2回目。 近頃発声はヨガマットの上でが多いです。 「ミルテは大腰筋肉が弱いからしっかりマッピングしておこなうように」 え? それはど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フランスの調べをあなたに@紀尾井サロン

土曜日新潟から栃木へ戻り日曜日のマチネで師匠の出演するコンサートに行ってまいりました。 紀尾井ホールは知ってるけれど 紀尾井サロンは初めて行きました。 師匠はドイツリートが専門。 近頃はフランス歌曲も時々歌われています。 初めてちゃんと師匠のフランス歌曲を聴きました。 まずホール。 天井の低いサロンタイプ。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2014.3.15/レッスン

最初の予定では3週間前がレッスンだったのですが諸事情によりながれてしまい 5週間ぶりのレッスンとなりました。 そして今日は一人でレッスンです。 Schumann Liederkreis Op.39-1 In der Fremdeの1回目。 ひとりで行くともう筋トレになる今日この頃。 声のないわたしの欠点は挙げだしたら果…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014.2.9/レッスン

昨日はレッスンでした。 SchumannのDie Lotosblumeの3回目。 そして初ピアニスNadzトさん同行のレッスンでした。 ピアニストさんが来てくださるとレッスンの内容がぐんと「音楽」になるレッスンが楽しい。 ピアノのベースと内声のバランス ピアノに乗るところ、ピアノを引っ張るところ メロディ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014.1.6/レッスン

今年初レッスン Schumann Die Lotosblume2回目。 1人レッスンでした。 年初めから大反省。 それはしちゃあかんでしょ?と20代で1度思ったことをまたやらかしでしまいました。 午前中仕事してそのあとレッスン。 はい、仕事の後は歌えないのを忘れていました。 仕事モードはどんな雑用でもプロ意識を持っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「息」について考える

クラシックの歌唱でとても重要だと思う技術の一つが発声だと思います。 発声は呼吸に大きく左右されるのです。 息の吐き方、吸い方、このあたりがかなり大きな比重を発声に占めているけれど では実際にはどうなのか?というのは結構あいまいになっているように思います。 わたしは声のない歌い手です。 事実だと思うのですが、私の師匠は …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2013.12.28/レッスン

今年最後のレッスンはSchumannのDie Lotosblumeの1回目でした。 ピアニストさんが既に帰阪されていたのでひとりでいきました。 一人だった パンツスタイルだった 私の後に誰もレッスンがいなかった 師匠の体調がよかった などなど 条件がそろったらしく いきなりヨガタイム!みたいなスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声質ってなに?

声の高さによって声には名前がついています。 ソプラノ、メゾソプラノ、アルトが女性。 テノール、バリトン、バスが男性。 でもこれの中にも色々声質で分けられてきています。 ソプラノには コロラトゥーラ、レッジェーロ、リリック、スピント、ドラマティコなどなど、分けられています。 この声質、オペラをやる人だと大事なんだと思う…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上手いと下手の境界線

発声、色々トライしてますがかけません。 文章で説明する切り口が決まらないのです。 そんなことを考えつつ、途中の文章もたくさんある先週の夜、こんなテレビ番組を「偶然」みました。 薬師丸ひろ子はわたしが中学生、高校生の時のそれこそアイドルで露出も高く 私にしては珍しく日本人にしては映画も見て、音楽も聞いた人かもしれません。 日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more