テーマ:ミック・ジャクソン

否定と肯定@TOHOシネマズひたちなか

ホロコースト、アウシュヴィッツ、第2次世界大戦、ヒットラー これらのキーワードにわたしがひっからないわけがない、というジャンル。 演技派のレイチェル・ワイズなら演技過剰なものにはなってはいないでしょうし、 あらすじ読んでこんな馬鹿なことが実際にあったのかと衝撃も受けたので見に行ってきました。 監督: ミック・ジャクソン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more