テーマ:コンサート

音楽仲間Ⅻ@みなとみらい小ホール

この演奏会の企画は毎年あるみたいで、竹生島の大祭前に聴くコンサートとなってます。 師匠のBrahmusなんて何年ぶりでしょう? 近頃はフランス歌曲を歌われることが増えたのでドイツリートは久しぶり。 やっぱり師匠の歌はリートがいいと思うのです。 テーマがあったのかしら?と思うプログラム。 Schumann率高し! Sc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Joint Concer @りゅーとぴあコンサートホール

子供の演奏はアマチュアの演奏より好きなんです、わたし。 しかしながら子供がいないとこういう中高生の吹奏楽を聴く機会なんかは普通はないの。 現在幼なじみの愛娘ちゃんと愛息くんが吹奏楽をやっているので聴けるときは教えて、と伝えてあったのでした。 GWに幼なじみにも会える時間がほしかったので、一緒に聞いてきました。 中学生くらいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団定期演奏会@りゅーとぴあコンサートホール

チケットを頂いたので行ってきました。 Beethovenの有名シンフォニー2曲というプログラム。 期せずしてコンマスがニキティン氏だったので一人小躍り状態でした。 プログラム ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 op.68 「田園」 ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 op.67 「運命」 指揮 高関健 駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新フィルハーモニー交響楽団 第598回定期演奏会@サントリーホール

気が狂っていると言われてもしょうがない。 ショパンのピアノコンチェルトNo2を聞くためだけに上京。 ええ、2時間の東京滞在に2万円使う(交通費よ、交通費)ばかです。 でもね、彼の2番は91年だか92年に池袋で聞いたっきりのコンチェルトなのです。 聞かずにいれるわけがない。 午前中お仕事して聞きに行きました。 Jabl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@東京オペラシティコンサートホール

だんだんいいホールで弾けるようになっているようでファンとしてはうれしい限り。 ピアノのご機嫌をとらずに弾けるというのはアドヴァンテージだと思うの。 ここのピアノはとってもいい子なので楽しみにしていきました。 今回はこみこみ妻とNadzさんと一緒。 久しぶりにJab氏の以前のプロモーターさんにも会えました。 オールシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜美林大学オーケストラ定期演奏会@相模原市民会館

NadzさんがChopinのピアノコンチェルトを弾くというので行ってきました。 いくら学生オケとはいえ、彼女の専門のChopinだし、とても楽しみにしていきました 来年1月のJab氏もChopinのPiano concert No.2だし、続くときは同じ楽曲が続くなぁ。 彼女がどれだけ学生のために、学生に合わせてピアノを弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスの調べをあなたに@ルーテル市ヶ谷

今回はオールドビュッシー。 師匠のフランス歌曲も聞き慣れてきました。 今回は日帰り。 月末にピアノの先生のコンチェルトとレッスンをかねて上京予定なのでお財布に負担を掛けたくない。 なので行きは高速バス、帰りは新幹線。 今週に入った辺りで高速バスは無謀かしら?というお天気予報もあったのですが、高速道路は問題なかったのでバスのママ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bon Jovi This house not for sale 2018@京セラドーム

はじめての京セラドームでした。 アリーナ席の特典はアリーナエリアでのプログラム販売。 並ばずに買えるってすばらしい! ぱらぱらとめくってみれば、ほら!やっぱりあるじゃん、Vocal Trainerのクレジット。 でしょ?でしょ?とMさんに見せれば、どこを見ればトレーニングをうけたかどうかわかるのか?と問われる。 まずは口の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bon Jovi This house not for sale 2018@東京ドーム

5年ぶりの来日コンサート。 今回は思った以上に席がよくて、肉眼でジョンの表情が見える位置。 こんなに近いのは何年ぶりかなぁ? 前回同様Mさんと行ってきました。 セットリスト 1. This House Is Not for Sale 2. Raise Your Hands 3. You Give Love a Bad …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神尾真由子リサイタル@ヤマハホール

思いがけない偶然で手にしたチケット。 うっちーさんとnadzさんで聞いてきました。 セクシーな黒のタイトドレスの神尾真由子。 左足の付け根からスリットが入っているタイプだったので、ピンヒール履いているのもきれいに見える。きっと12cmくらいの高さのものかなと思ってみてました。 あれだけ御御足がみえると普通は重心を移動させるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メサイヤ@桜美林大学

ここ数年、桜美林大学のクワイヤーが歌うメサイヤはピアニストのnadzさんが弾かれる伴奏で歌われるので聞きにいくことが多いと思います。 今年はうっちーさんと同門生のOさんとで行きました。 nadzさんは忙しすぎてろくにピアノが弾けていないとおっしゃってましたがいえいえ、あの超特急のメサイヤを弾ききるのは凄いと思うの。 そんなとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスの調べをあなたにVol.10@Hall 60(ホールソワサント)

師匠のフランス歌曲にもけっこうなれてきました。 ドイツリート意外だとイタリア語の歌になじみがあって、次にラテン語、フランス語がよく歌われる言語のジャンルになるのかと思います。 フランス語は単語が時々わかるのがおもしろい。 日本語にはカタカナ語としてフランス語もたくさん入ってきているのね、と毎回思うのです。 聞くほうも慣れって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りゅーとぴあオルガン★クリスマス・コンサート2017

先輩がソリストを勤めるので行ってきました。 彼女はアルトなのでメサイヤは彼女のソロがたくさんあるので楽しみにして行きました。 ここのコーラスだったのね、の合唱でした。 これ先輩が歌わなかったら行かなかったわw オルガンも入って華やかでした。 彼女の歌は好きなの。 学生時代は私の歌えなさ加減を知っていて、試験前は必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白井光子&ハルトムート・ヘルリートデュオリサイタル@第一生命トリアノンホール

楽しみにしていた今年のコンサートのラストです。 このコンサートだけ「女の愛と生涯」があったのです。 きちんとレッスン受けた後に聞くのははじめてなので、どう印象が変わるのだろうと楽しみにしていました。 プログラム R.Schumann Widmung Op.25-1 Kommen und Scheiden Op.90-3 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白井光子&ハルトムート・ヘル リートデュオリサイタル@浦安音楽ホール

今年の4月にオープンした新しいホールで聞いてきました。 浦安を浦和と間違えたり、最寄り駅を浦安と新浦安で間違えたり、行く前から勘違い続出w 時間も場所も間違えないように、気をつけて行きました。 プログラム F.Schubert 孤独な男Op.41 D.800(K.ラッペ)       おとめ D652(シュレーゲル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白井光子&ハルトムート・ヘル リートデュオリサイタル@ふきのとうホール

去年の秋に予定されていた札幌でのコンサートはキャンセルになりましたが今年は無事開催されることとなったので一人旅になりましたが行ってきました。 六花亭本社のビルの入り口。すてきでしょう? ここにホールがあります。 まだあたらしいのよね? まずびっくりしたのはホールに入ってすぐコーヒーとケーキが振る舞われていたこと。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1917年のドビュッシー 最後のコンサート@浜離宮朝⽇ホール

老化とはこういうことをいうのか、と思う瞬間。 浜離宮朝日ホールってどうやって行くんだっけ?と考えて、思い出せないとき。 ええ、行ったことあるはずなんですよ、このホール。 間違いなく数回行っているはずなのに、どうやって行ったか思い出せず、はじめっから検索し直し。しかし、検索して場所が分かってもそうだっけ???となる。 これじゃこみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド歌曲の夕べ@ポーランド大使館

ピアニストさんがポーランドからいらしたソプラノさんとポーランド大使館でコンサートをなさいました。 若い頃ドイツ大使館とフランス大使館は行ったことあったけどポーランド大使館は初。 恵比寿から徒歩15分かぁって思ったんですが、歩いてみた。さすが東京、坂がすごい! 声楽の師匠夫妻もいらしてくださったのですが、渋谷からタクシーでいらしたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むさしの会@みなとみらい小ホール

声楽の師匠が歌われるので行ってきました。 師匠は近頃フランス歌曲も歌われるのですが、やっぱりドイツリートの方なのでプログラムがリートだとある意味安心します。 そしてWolfだし、エオリアンハームも歌われるので楽しみに行ってきました。 ここのホール何度か来たことあるはずなんだけど、今日はとくに音が「散る」。 音が散るか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団第60回川崎定期演奏会@ミューザ川崎シンフォニーホール

小曽根さんのモーツアルトのコンチェルトは聴いてみたいよね、という話を2月のJablonski氏のコンサートでいたしまして、うっちーさんとMarshkaさんと3人で行ってきました。 え、まじ?わたしミューザ川崎って初めてだったっけ?とホールの外観を見て思う。 特徴的なホールなので来ていれば覚えているでしょうに。。。 何度か来たことあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団 第100回定期演奏会@りゅーとぴあコンサートホール

またしてもいただいたチケット。 奇しくも新潟100回目の記念演奏でした。 プログラムにね、1回から100回までの演奏会のリストがついていて これがとってもありがたかったです。 プログラム レスピーギ ローマの噴水 ローマの松 ローマの祭り 指揮 飯森範親 東京交響楽団 そしてなにより今日はコンマスが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フランスの調べをあなたにVol.9@Hall 60(ホールソワサント)

ここ数年、師匠は時々フランス歌曲を歌われるようになりました。 いいフランス語の先生にめぐりあってその方と歌詞について(正しくは詩について)のとてもいいレクチャーを受けられることが、フランス歌曲を歌おうと思う原動力になっているようです。 わたしもこちらは門外漢。 知らない歌が続くけれどフランス語は日本語の中に結構入り込んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@宗次ホール

午前中は仕事して、新幹線を乗り継いで名古屋に向かいました。 名古屋でのコンサートは始めてです。 プログラム  C.ドビュッシー 子供の領分 M.ラヴェル 水の戯れ 夜のガスパール M.P.ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」 地方だとやっぱり空席が目立つのが残念。 あとどこの地方コンサートでも思うのだけれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@ヤマハホール

Jabulonski氏はおとといの晩と昨日のマチネはコンチェルト。 休むまもなく本日銀座でリサイタルです。 プログラム  C.ドビュッシー 子供の領分 M.ラヴェル 水の戯れ 夜のガスパール M.P.ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」 このプログラム、わたし20年ぶりくらいになります。 90年代の来日のとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本フィルハーモニー交響楽団第569回定期演奏会@すみだトリフォニーホール

インフルエンザになんか負けていられないのにはこの数日間が待っているのもあったから。 新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会でJablonski氏がChopinのピアノコンチェルトのソリストとして演奏するのです。 指揮者も同じポーランド人のWit氏。 とってもとっても楽しみにしていたのです。 プログラム モニューシュコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジルベスターコンサート@りゅーとぴあコンサートホール

大晦日から新年にかけて行われるコンサートがジルベスターコンサート。 ドイツ語のSilvesterが大晦日なんですね。 テレビで見たりして存在は知っていたのですが、聴きに行くのは初めて。 Marshkaさんにお誘い頂いていってきました。 新潟では東京交響楽団の定期演奏会が行われているのですがジルベスターコンサートは4年に1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

田中三奈子ソプラノリサイタル@角筈ホール

相変わらず忙しい日々ですが、タイミングよく?金曜日に1つ大きな締め切りが終わったのです。疲れていたけれど、プログラムの内容に惹かれたものもあって午後休とって聞いてきました。 ピアニストが声楽の師匠の奥様です。 ピアニストさんも行けるというので彼女と落ち合って行ってきました。 あいにくの雨だったので新宿駅からタクシー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メサイア@桜美林大学

休日お出かけパスがとてもありがたいなぁと思うのはここの大学にいくときかもね。 ピアニストさんが大学のクワイヤーの伴奏をなさるというので行ってきました。 メサイア全曲伴奏なさるというので行ってきました。 淵野辺の駅前もクリスマス♪ まずソリストを立てずに順番に学生に歌わせるってすごいなぁ、と。 学生が順番でソロを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エディタ・グルベローヴァソプラノリサイタル@川口リリア・メインホール

彼女が来日するのを知らないでいて、気がつけば来日後でした。 色々な人のブログなどを拝見して、聞こうかどうしようか悩みだしたのです。 彼女の年を考えれば聞いておくのがいいのは正論なんですが わたしとしてはオペラより、歌曲を聴きたい。 それで見ていくと、誰ですか?というピアニスト名。 えー、グルベローヴァのだんなさんじゃないの?と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小林玲子ソプラノリサイタルVol.7@和光大学ポプリホール鶴川

ピアニストさんが伴奏をなさるので行ってきました。 前半は日本歌曲、後半がイタリアオペラのアリア。 やっぱりオペラが似合います、玲子先生。 二胡の演奏会と同じピアノソロをピアニストさんが演奏してくださいました。 今回は彼女のテンポでのバラード聞けました。 日本とイタリアの国交150年の記念コンサートでもありました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more