テーマ:piano

小早川朗子 佐藤智孝 デュオリサイタル@仙台カワイサロンホール

今回の仙台はこのコンサートのためにやってきました。 東京で9/28におなじプログラムのコンサートをなさるのですがなんせ火曜日。 地方在住者は聞きに行くのが難しいなぁと思っていたら 佐藤氏の地元仙台でもリサイタルをしてくれるというので喜んでやってきました。 小早川さんはわたしのピアノの先生でもあるし(現在休憩中ですが)歌曲のパート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山辺絵理ピアノリサイタル~ショパンの調べ~@目黒パーシモン小ホール

Pianistのnadzさんに誘われて、聴いてきました。 都立大学前って初めての駅?なんて思いつつ行きました。 軽い上り坂で徒歩8分。 足を怪我しているnadzさんが気にかかったんですが。。。。 nadzさんのお友達の山辺絵理さんのピアノリサイタルでした。 ピアノ:山辺絵理 オーケストラパート(第2ピアノ): 大山 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノレッスンの見学

東京についてそのまま、ダンサーのピアノレッスンの見学に行きました。 彼女とは同級生だし、もとわたしも伴奏ピアニストさん。 現在彼女はわたしのピアノの先生であり伴奏ピアニストも勤めてくださっているnadzさんにピアノを習っています。 ヤブウォンスキのコンサートからあってなかったし、 今回会わないと11月まで会えないかも! と、思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダン・タイソン Dang Thai Son

本日仕事帰り(実はご飯外で食べておうちで帰るまでですが) ラジオからダン・タイソンのショパンが流れてきました。 もう本当に最後でCD録音の最後2曲だったんですけど ちょっとびっくり! え?ひょっとしてベーストメロディーしか弾いてないんじゃないの?とか思うところも数箇所(笑) でもちゃんとひいてるんですよ。 軽やかな軽やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東浦亜希子ピアノサロンコンサート@銀座ヤマハサロンホール

http://www.ginzanews.com/headline/6094/ パートナーのピアニストさんの同門下の後輩さんがコンサートを開かれるというのでレッスン後押し押しだったのですが銀座へ行って来ました。 池袋→豊島区→神奈川県川崎市宮前区→銀座 レッスンが押してしまい、そのあと先生と話しこんだのもあったのできけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングリッド・ヘブラー Ingrid Haebler

ミエチスラフ・ホルショフスキーと同じくたった1度だけライブで演奏を聴いたpianistの一人です。 子供のころからモーツアルトといえばヘブラーのLP(ふるっ!)がお気に入りでした。 あのクリスタルボールのようなきらめきのある音といったら! モーツアルトの音はこうあるべきなのだろうと幼心に思ったものです。 学生時代、オ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミエチスラフ・ホルショフスキー

お友達がよくモーツアルトやショパンが自分より先に生まれていてくれてよかった。彼らの後に生まれたから彼らが残してくれた音楽を聴けて幸せだというのです。 その発想がなかったので、初めてきいたときはなるほどなぁととても感心したのです。 同じ時代に生きていてもいろんな事情でその演奏家のライブコンサートを聞けるというのは本当に小数なんですよね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルタ・アルゲリッチ Martha Argerich

星の数ほどいるピアニストさんたち。 その中からお気に入りの人、聴かなくていいかなぁと思ってしまう人、名前も記憶に残らない人、とその人それぞれの印象ってあると思うのです。 まかりなりにもピアノを勉強しているといろんなピアニストの演奏を聴くことになります。 自分の勉強している曲、作曲家、お気に入りのピアニストさんのCD、などなど。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ公開レッスン@ヤマハ銀座

5/31、6/1と銀座のヤマハでクシシュトフ・ヤブウォンスキ氏の公開レッスンがありました。 本来ならば両日行きたいのですがそこは悲しい地方在住者。 頑張って調整付けて5/31だけ聞いてきました。 とても早くに会場についてしまいほぼ1番乗り。 そりゃ一番前いくよね? 音も大事だけれどJablonski氏の手と背中見れるんだっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル @ 東京芸術劇場

2010年5月29日(土)クシシュトフ・ヤブウォンスキのピアノリサイタルへ行ってきました。 プログラム オールショパン ノクターン第1番Op.9-1 ワルツ第2番Op34-1 スケルツォ第3番Op.39 プレリュード第13番Op28-13 マズルカ第13番Op17-4 舟歌Op.60 ワルツ第9番Op69-…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ公開レッスン

あまりにも聴講する人が少ないと伺ってしまったので 会場がさびしい公開レッスンなんてもったいないので告知です。 5/31、6/1 18:00~銀座ヤマハでクシシュトフ・ヤブウォンスキ氏の公開レッスンがあります。 会場は60名ほど収容できるのに現在20名程度の募集だとか。 彼のレッスンもいいと思うのでもったいないので告知です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パートナーとしてのピアニスト

ここにもときどきいらしてくださっている すとんさんのブログ。 http://stone.tea-nifty.com/blog/2010/04/post-0c42.html 毎日更新してくださっているし、声楽も勉強なさっているので 楽しみにしています。 すとんさんのブログから同じく音楽を教えていらっしゃったり演奏なさる方のブログ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル

彼が来日してくださる季節になりました。 クシシュトフ・ヤブウォンスキ氏のリサイタルはここ数年5月~6月に日本で行われています。 本来ならば昨日は札幌でコンチェルトのコンサートのはずがなぜかピアノリサイタル。。。。。 Kitaraホールで演奏聴かれたかたいらっしゃいませんか?どんな演奏だったかしら? 4月の日本ではこの札幌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表会

しっかり失念しておりましたが 本日ピアノの発表会です。 夕方文京区シビックホールの小ホールです。 ええ、わたしは出ません 東京だし、平日だし、レッスンしてないし、ピアノだし。 (さぁ、参加しない最大の理由はどれでしょう?) でも頑張ってさんかすればよかったなぁとちょっとだけ思うの。 今日弾くY…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Chopin a Vienne

Krzysztof Jablonski氏と白井光子さんはアラートをかけて、名前があがるとチェックしているのです。 クラシックってアンテナ張ってないと気がつかない情報がおおいもので(わたしだけ?) でもyoutubeは時々自分で探さないとアラートにはひっかからないので時々情報が遅れます。 このまえ久々に入ったらJablosnki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン国際ピアノコンクール in ASIA

週末は実家に帰ることの多いわたしの生活。 新潟市内から35kmくらい福島よりの小さな市で、五泉といいます。 地元の新聞の地方版のところも新潟市内とは違うので、週末はまとめてががーーっと新聞をめくる日々。 といっても、だいたい週末の記事編成が違うだけだから、平日読めなかった所を確認するくらいなんですけどね。 (新聞は会社でお昼休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の日はショパン

新潟市内、恐ろしいほど積雪があります。膝まで雪に埋もれます。帰宅して、玄関前と、車を掘り出すのに2人がかりで1時間強!(涙)肉体労働なんです、雪かきは。。。。 この写真はお昼休みに会社の窓からとったものです。屋根の上の量をみて~。そして写真にも映っているように降り続けておりますのでもっと現在積もってます。 一人暮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009.11.1piano lesson

夏の間先生がポーランドに行かれていて、 わたしが月一の状況しか実現しないとこんなにレッスンがあいてしまう(涙) いいもん、ゆっくりいくもん。 そして今回は専門学校時代の友達の見学付。 録音もしてきたのであとで聞いた感想も載せるかも、です。 Czerny110leichte und fortschreitende Ubu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムジカノーヴァ 2009年10月号

エチュードの誌上レクチャーが3誌にわたって掲載されると言うので続きです。 エチュードのレクチャーは受けたんですが紙面に楽譜とともに残せるのはありがたいです。 来月で終了は残念です。 他の記事でのコードネーム。 覚えたほうがいいのかしら?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カヴァラ教授公開講座

新潟でカヴァラ先生の公開講座が開催されたので行ってきました。 カヴァラ先生はわたしのピアノの先生でありお友達のnadzさんの先生です。そして今回は彼女が通訳として随行で新潟にいらしてくださいました。 ブルグミューラー「貴婦人の乗馬」 ギロック「森の妖精」 ショパン「ワルツno.4」 ショパン「マズルカOp67-4」 ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講師コンサート

お友達のみやこちゃんがステージ人立つときいていってきました。 彼女が弾いてくれたのはシャブリエ「3つのロマンティックはワルツ 1,3」のプリモピアノ。 それもプログラム1番。 自社製のピアノ使わずにスタンウェイ使うの?とか別次元のことを考えていたら演奏が始まりました。 はじめはかなり緊張したのか音が硬い気がする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ものがたりショパン・コンクール イェージー・ヴァルドルフ

表紙に第11回ショパンコンクールの入賞者が乗っていたのでオークションでおとした1冊。 1年半くらい手をつけてなくて。。。。 今頃読了。 想像していた内容ではなかったのですがおもしろかったです。 序章がかなり長く、そこでショパンについての説明?がしてあったのはびっくり! なんで必要?と思っていたら ショパンの死後まだ直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムジカノーヴァ 2009年9月号

Jablonskiのレクチャーがのっていたので購入。 このインタヴューは音楽の友にのるのだと思っていたので書店で見つけたときはちょっとびっくり! でも、ほしいインタヴューだったので買っちゃいました。 次号もこのインタヴューの続きが載るらしい。。。。忘れないようにしないと! 実はこれ前回の東京で見つけて買って歌の師匠に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サー・チェン月のリサイタル@紀尾井ホール

ほんとうに偶然チケットを譲っていただき聞いてきました。 Nadzさんありがとうございます。 しかし うっちーさんが聞きに行こうかどうしようか悩んでいたプログラムだとは。。。。 とってもきれいで美人さんのサー・チェンさんのリサイタルでした。 プログラム ドビュッシー:月の光 ラフマニノフ:前奏曲 Op.32-12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーピアノレッスン 巨匠ピレシュのワークショップ

マリア・ジョアン・ピレシュのスーパーピアノレッスンは 今まで数度みたことがあったのですが どうもよさがよくわからずじまいだったのです。 ピアニストとしてもマリア・ジョアン・ピレシュはよくわからない、というか評価の出来ないピアニストさんの一人。 だからなおさらしっくりこないのかしらとおもっていました。 それがなんとなくテレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ・ピアノ・リサイタル @桜美林大学チャペル

桜美林大学のチャペルでの無料コンサートが今年最後のヤブウォンスキ氏のリサイタルでした。 前日まで何を弾くか、何を着るか決めていないとおっしゃっていたのでいろんな意味で楽しみにして会場に行く。 本日お付き合いくださったのはダンサーと、javaちゃん。 そして師匠ご夫妻。 会場に合わせて大学に行ったらもう長蛇の列。 Nadzさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開レッスン 講師:クシシュトフ・ヤブウォンスキ @桜美林大学

金曜土曜とヤブウォンスキ氏の公開レッスンが桜美林大学でありました。 ほんとうは2日間とも行きたかったんですが諸事情により本日土曜日だけ聴講してきました。 10時からスタートで2分ほどおくれてレッスンホールに到着。 一人目の生徒さん。 ショパン作曲2つのポロネーズOp26-1をポロネーズを演奏中でした。 演奏後いきなりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキショパンとベートーヴェンの夜Vol.1@津田ホール

今回のクシシュトフ・ヤブウォンスキのリサイタルの中で唯一ベートーヴェンが聞けるプログラム。 楽しみに行ってきました。 <ベートーヴェン> ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13“悲愴” ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2“月光” <ショパン> 24のプレリュードop.28 アンコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル~ショパン・グレイテストヒッツ @札幌コンサートホール

ヤブウォンスキを追いかけて札幌に来ました。 新潟のりゅーとぴあによく似た感じのホールでの演奏。 会場はお客様の入りが8割くらいでした。 ノクターン第20番 嬰ハ短調 幻想即興曲 嬰ハ短調op.66 前奏曲「雨だれ」変ニ長調op.28-15 スケルツォ第2番 変ロ長調op.31 ノクターン第13番 ハ短調op.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009.5.17piano lesson

pianoレッスン2回目 とはいっても前々日の婦人科検診後 胸が張れない フルブレスができない状況がつづいていて エチュードとインヴェンションだけ見ていただく「プチ・レッスン」となりました。 Czerny110leichte und fortschreitende Ubungen No.1~No.5 Bach Inven…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more