テーマ:piano

新フィルハーモニー交響楽団 第598回定期演奏会@サントリーホール

気が狂っていると言われてもしょうがない。 ショパンのピアノコンチェルトNo2を聞くためだけに上京。 ええ、2時間の東京滞在に2万円使う(交通費よ、交通費)ばかです。 でもね、彼の2番は91年だか92年に池袋で聞いたっきりのコンチェルトなのです。 聞かずにいれるわけがない。 午前中お仕事して聞きに行きました。 Jabl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゲリッチ 私こそ、音楽!@U-NEXT

声楽の師匠にイイよと言われていた作品。見放題の中に入っていたのでまずは見てみましょう。 アルゲリッチ 私こそ、⾳楽! (2012) 監督: ステファニー・アルゲリッチ 製作: ピエール=オリヴィエ・バルデ リュック・ピーター 撮影: ステファニー・アルゲリッチ リュック・ピーター 原題:ARGER…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@東京オペラシティコンサートホール

だんだんいいホールで弾けるようになっているようでファンとしてはうれしい限り。 ピアノのご機嫌をとらずに弾けるというのはアドヴァンテージだと思うの。 ここのピアノはとってもいい子なので楽しみにしていきました。 今回はこみこみ妻とNadzさんと一緒。 久しぶりにJab氏の以前のプロモーターさんにも会えました。 オールシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキマスターレッスン@カワイ表参道

霧島で彼のレッスンを聞いた後は聴講のチャンスがなかったのでとても久しぶりの聴講となりました。 Nadzさんの通訳だと思っていたのですが、違う方の通訳。それでもレッスンはポーランド語。 6人のレッスンを聞いてきました。 彼のレッスンはいつもパワフル、聴講者の笑いが絶えないのです。 大事なことがたくさんつまってました。 若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜美林大学オーケストラ定期演奏会@相模原市民会館

NadzさんがChopinのピアノコンチェルトを弾くというので行ってきました。 いくら学生オケとはいえ、彼女の専門のChopinだし、とても楽しみにしていきました 来年1月のJab氏もChopinのPiano concert No.2だし、続くときは同じ楽曲が続くなぁ。 彼女がどれだけ学生のために、学生に合わせてピアノを弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メサイヤ@桜美林大学

ここ数年、桜美林大学のクワイヤーが歌うメサイヤはピアニストのnadzさんが弾かれる伴奏で歌われるので聞きにいくことが多いと思います。 今年はうっちーさんと同門生のOさんとで行きました。 nadzさんは忙しすぎてろくにピアノが弾けていないとおっしゃってましたがいえいえ、あの超特急のメサイヤを弾ききるのは凄いと思うの。 そんなとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド歌曲の夕べ@ポーランド大使館

ピアニストさんがポーランドからいらしたソプラノさんとポーランド大使館でコンサートをなさいました。 若い頃ドイツ大使館とフランス大使館は行ったことあったけどポーランド大使館は初。 恵比寿から徒歩15分かぁって思ったんですが、歩いてみた。さすが東京、坂がすごい! 声楽の師匠夫妻もいらしてくださったのですが、渋谷からタクシーでいらしたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林玲子ソプラノリサイタルVol.7@和光大学ポプリホール鶴川

ピアニストさんが伴奏をなさるので行ってきました。 前半は日本歌曲、後半がイタリアオペラのアリア。 やっぱりオペラが似合います、玲子先生。 二胡の演奏会と同じピアノソロをピアニストさんが演奏してくださいました。 今回は彼女のテンポでのバラード聞けました。 日本とイタリアの国交150年の記念コンサートでもありました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二胡演奏会@ガリバーホール

試験前ですが、ピアニストさんが滋賀で二胡の伴奏をなさるのですよ。 それも土曜日。 次の日また一緒に竹生島いきましょう♪と計画しました。 これ実は去年台風で流れたコンサートでもあります。 わたしは基本晴れ女だけどピアニストさんは嵐を呼ぶのよね。 さて今回は? 今回はきれいに晴れました♪ 晴れるとピアノのご機嫌もよくな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ「ベスト・オブ・ショパン」@鹿児島市民ホール

聴きたくても聞けなかった時間が長かったせいなのか、いまだに2日連続の彼のコンサートはわくわくします。 今回はちょっと変わった趣向のコンサート。 前半はショパンのソロ。 後半は室内楽版のショパンのコンチェルト。 霧島国際音楽祭の主催コンサートだから仕方ないのでしょうが、若手のカルテットとの競演ってヤブウォンスキ氏の負担にならな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

堤剛チェロ・リサイタル@みやまコンセール

鹿児島に飛んだのは霧島国際音楽祭のコンサートを聴きに行くため。 お昼に鹿児島空港についてその足で霧島に向かいました。 はい、ピアニストさんがお目当てです。 霧島国際音楽祭  みやまオープニングコンサート 堤剛 チェロ・リサイタル クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノ プログラム L.v.Beethoven …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン プレイエルは歌う@NATORIサロンコンサート

ショパンが愛したといわれるピアノ、プレイエルを使ったコンサートがあり、ショパンの歌曲の演奏もあると聞いて行ってきました。 ピアニストのnadzさんと一緒でした。 目からうろこ、耳からうろこ? ロマン派のショパンの時代のピアノの音がこれであれば、わたしが今まで思っていた音楽はまったく別物になる。 そんな風に思ったコンサート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6回ポーランド音楽の夕べ@なかや音楽ホール

4年ぶりの開催だそうです、ポーランド音楽の夕べ、聞いてきました。 今回はヴァイオリニストを招待しての演奏でした。 プログラム フリデリク・ショパン (1810-1849)  ・ポロネーズ 作品71-1、作品26-2  ・マズルカ 作品67-4、作品7-1  ・ノクターン 作品15-1  ・ワルツ 作品34-3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団第637回定期演奏会@サントリーホール

小曽根真さんはいろんな方面からいいピアニストさんだから聞いてみて と今一番言われているピアニストさん。 その情報を頂く人からライブを聞いてね、といわれていたので気にはしていたのです。 今回Marshkaさんからチケット頂いて 本当にわくわくして行ってきました。 ヒンデミット:ラグタイム ケルシェック:トランペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本センチュリー交響楽団いずみ定期演奏会No.29@いずみホール

今週2回目のJablonski氏のコンサート。 大阪のいずみホールでBeethovenのコンチェルトです。 大阪について荷物置いてからコンサート! って思ったのに、まぁ、ルートを間違う、間違うw 電車も、ホテルの最寄り駅からの方向も間違えてコンサートに間に合わない!って時間に。 はい、素直にタクシー使いました。 でもねぇ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@武蔵野市民文化会館

今年2度目のヤブウォンスキ氏のピアノ。 リサイタルは去年の7月に四国できいたきりだったので割と久しぶりのリサイタルとなりました。 今年のショパンコンクールからSonataの1番も課題曲に加わったそうです。 そのせいかどうかはわかりませんが、わたしはヤブウォンスキ氏のピアノで始めてSonataの1番を聞くことになりました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

内田光子ピアノ・リサイタル@サントリーホール

本当に久しぶりに内田光子のリサイタルに行ってきました。 Ian Bostridgeと内田光子のリートのデュオがあってから彼女のライブは聴いてない。 Schubertのリートのピアノを経験してからのSchubert もともと内田光子のSchubertはよかったので、そこにリートの視点が加わったSchubertとても楽しみにし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3.11企画 「終わりと始まり」@桜美林大学プルヌスホール

普段はお友達、ピアノを弾くときは先生、リートを歌うときはパートナーを勤めてくださるピアニストさんが舞台の中でショパンを弾かれるというので、淵野辺まで行ってきました。 会話が内省的というか、哲学的というか、3.11に絡めてあるので 生と死、人生について、の考察、詩、せりふが多いの。 それを、人を変えて同じせりふを数度繰り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気楽にクラシック~ヨーロッパ音楽紀行~哀愁の祖国 ポーランド@東京オペラシティ コンサートホール

待ちに待ったヤブウォンスキ氏のコンチェルトです。 92年だったかなぁ、池袋のホールでショパンのコンチェルト2番は聞いたんですが1番は初めて。 指揮者の下野さんとは霧島でも一緒に演奏していたし、気がかりはオーケストラだけだなぁ、なんて出かけて行きました。 夜8時からってなんの罠ですか?って思ったんですが、1時間の短いコンサー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Group美+多 美智子記念演奏会 @津田ホール

ウフィッツィの後はクラシックのコンサート。 藝大の先生の古稀を祝ってのコンサート。 15時からはソロ、18時半からは2台ピアノ。 ピアニストのnadzさんは2台ピアノのコンサートに出演なさるので後半だけ聞きに行ってきました。   そりゃ藝大卒のみなさまですから、テクニック的には問題のない演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告知 クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノ・リサイタル&コンサート

もうあと1ヶ月先となりました。 クシシュトフ・ヤブウォンスキのピアノリサイタルとコンサートの告知です。 2014年7月16日(水) つくば市ノバホール 19:00~ チケット 一般3,000円 学生1,500円 プログラムはリストとショパン。 彼のリストは絶品です。 http://www.city.tsukuba.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団室内楽の夕べ@渋谷区文化総合センター大和田

ザレンプスキの弦楽5重奏。 彼女に出会ったことで知った作曲者で、知った曲。 それをザレンプスキの国の弦楽四重奏と共演してコンサートにかけるとおっしゃるので行ってきました。 プログラム フォーレ:ピアノ五重奏第2番 ハ短調 作品115 Piano 原田麻野 ショパン:ピアノコンチェルト第1番 ホ短調 作品11 Pi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013.6.30/piano lesson

Czerny110leichte und fortschreitende Ubungen No21~23 Bach Invention No5 No2 Schumann Kinderszenen Op15-2Curiose Geschichte 3ヶ月ぶりのピアノのレッスン。 「僕弾けない!駄目な音しか出ないの」 って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都響・調布シリーズNo.15「ドイツ3大Bの響宴」@調布グリーンホール

21年待ったヤブウォンスキのピアノコンチェルトです。 このホールは初めて。 そして東京交響楽団も初めて。 お天気にも恵まれてわくわくしながら向かいました。 指揮:川瀬賢太郎 ピアノ:クシシュトフ・ヤブウォンスキ 東京都交響楽団 プログラム バッハ:ブランデンブルク協奏曲第3番 ベートーヴェン:ピアノ協奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムジカノーヴァ 2013年6月号

明日はヤブウォンスキの21年ぶりのコンチェルト♪ それを前にして彼のレッスンの掲載されたムジカノーヴァが届きました。 名前を見つけてオーダーしていたもの。 宇都宮だとヤマハもどこ?だし 日々残業が当たり前になるとポスティングの出来る本はネット通販が便利です。 通訳と翻訳がNadzさんじゃないのでどの程度の読みやすさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキピアノリサイタル@奏楽堂

定時退社後新幹線で上野まで。 定時退社で夜7時からの演奏家に間に合うってすばらしい。。。。 奏楽堂は初めて行きました。 あたりまえなんですがとてもいいホールでした。 ほぼ一番後ろで聞いたんですが、音の散りが少ないいいホールだと思いました。 でもお客様の入りがもうひとつ。 ピアノ教育連盟主催なのでしかたがないっちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013.03.20 piano lesson

Czerny110leichte und fortschreitende Ubungen No21~23 Bach Invention No5 No2 Schumann Kinderszenen Op15-1,2 Von fremden Ländern und Menschen&Curiose Geschichte …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告知 都響・調布シリーズNo.15「ドイツ3大Bの響宴」

どうしてわたしが東京都交響交響楽団の告知なんざ書くかと言いますと 日時:2013年6月8日(土)14:00開演(13:20開場) 場所:調布市グリーンホール 出演者 指揮:川瀬賢太郎 ピアノ:クシシュトフ・ヤブウォンスキ 曲目 バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第3番 ベートーヴ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2013.02.16 piano lesson

Czerny110leichte und fortschreitende Ubungen No20~21 Schumann Kinderszenen Op15-1,2 Von fremden Ländern und Menschen&Curiose Geschichte 前回から要はぜーんぶ弾き方を変える方向に入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンタル・スタジオ

かねてからの?懸案。 高崎でピアノはどうしよう?練習はどうしましょう? ネットでいろいろ調べてKawai とYamahaの音楽教室はチェックして、そのほかもしらべてあったのです。 やっぱり1回のことではないので安い方がいい。 でもね、安いとピアノの状態が心配なのですよ。 でも最低料金のところからあたっていこう!と決めて本日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more