ただ憧れを知る人だけが。。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS ビガイルド 欲望のめざめ@TOHOシネマズひたちなか

<<   作成日時 : 2018/03/15 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは予告とチラシで見ていて、見ようと決めていたもの。
レイトショーだけになっていましたがえいや!とばかりに見てきました。

画像


監督:ソフィア・コッポラ
製作:ユーリー・ヘンリー
ソフィア・コッポラ
製作総指揮:フレッド・ルース
アン・ロス
ロマン・コッポラ
ロバート・オーティス
原作:トーマス・カリナン『ビガイルド 欲望のめざめ』(作品社刊)
脚本:ソフィア・コッポラ
撮影:フィリップ・ル・スール
プロダクションデザイン:アン・ロス
衣装デザイン:ステイシー・バタット
編集:サラ・フラック
音楽:フェニックス
原題:The BeguiledThe Beguiled 2017年アメリカ作品

出演:コリン・ファレル(マクバニー伍長)
ニコール・キッドマン(ミス・マーサ)
キルステン・ダンスト(エドウィナ)
エル・ファニング(アリシア)
ウーナ・ローレンス(エイミー)
アンガーリー・ライス(ジェーン)
アディソン・リーケ(マリー)
エマ・ハワード(エミリー)

【解説】「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」のソフィア・コッポラ監督が、1971年のクリント・イーストウッド主演作「白い肌の異常な夜」の原作となったトーマス・カリナンの小説を、女性の視点から再映画化したサスペンス・ドラマ。南北戦争を舞台に、女子だけの寄宿学園に負傷した男性兵士が匿われたことから、静かに営まれてきた日常がかき乱され、女たちの秘められた欲望と嫉妬があぶり出されていくさまを描き出す。出演はニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレル。
 南北戦争さなかの1864年、バージニア州。ひっそりと佇むその女子寄宿学園には園長のマーサ、教師のエドウィナと5人の生徒が静かに暮らしていた。ところがある日、負傷した北軍兵士マクバニーが見つかり、やむを得ず学園で看護することに。男子禁制の園に突如現われた敵兵に女たちは警戒しつつも興味を抑えることができない。そしてマクバニーの紳士的な振る舞いが、さらに女たちを浮き足立たせてしまうのだったが…。
<allcinema データーベースより>

ネタバレあり、ですのでこの先は自己判断でお願いします。

女だけの世界とか、男だけの世界とか、やっぱりバランスが崩れるのだと再認識させられた映画になりました。
南北戦争時代、っていうのもあるんでしょうが、不自然な女性のみの学校。
そこへ一人の負傷兵がやってくることで物語が動き出す。
わたしにとってはとっても後味の悪いエンディングの映画でした。
ニコール・キッドマンが選ぶ映画はこの手の後味の悪さっていままでなかったと思って油断していた部分は往々にしてあります。
助けておいて、殺す。なんかの童話ですか?というストーリー。
女の中に男が入ればそれは性的な興味ももたらすでしょうし、そこに甘んじない男はあんまりいないでしょう?
足を無くせば自暴自棄になり、どなり、物を投げるという男性の行動をだれも理解できない女性しかいないというのが恐ろしかった。

ソフィア・コッポラはむなしさを美しく撮る監督なんだと、そんな感想も持つ。
絵も音楽もとても美しいです。
美しい分人の残忍さが強調されるような作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

グリムス育成中

ビガイルド 欲望のめざめ@TOHOシネマズひたちなか ただ憧れを知る人だけが。。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる