コシ・ファン・トゥッテ ベルリン国立歌劇場by mu-taro

mu-taroの録画を鑑賞。
2002年9月の映像。

監督:ドリス・デーリエ(演出)
出演:ダニエル・バレンボイム(指揮)
ベルリン国立歌劇場管弦楽団・合唱団(演奏)
ドロテア・レッシュマン
カタリーナ・カンマーローアー
ハンノ・ミュラー=ブラッハマン
ヴェルナー・ギューラー

現代風の演出の作品。
現代風の演出は今まであんまり好きじゃないなぁと思ってみてきていたんですがこれはよかった。
小道具大道具が効いていておもしろかった。

歌手はドロテア・レッシュマンが安定していてよかった。
やっぱり安定している歌手は上あごの使い方がちがうなぁと思いつつ見る。
現代物の上に演出上の関係で上半身はだかになってくれたりしたんですが
歌っているときの体の動きは映されていなくて残念(違)














































いつか
このオペラの中の
何かを歌うことが出来るようになったら
デスピーナがいいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック