明日の記憶(TV)

バイト後実家に戻りお風呂のあと
タイミングよく母がみるからとチャンネルをあわせたのがこの映画。
渡辺謙主演なら見てみようと思い鑑賞。
画像


監督 堤幸彦 製作 坂上順 川村龍夫 プロデューサー 野村敏哉 中沢晋
エグゼクティブプロデューサー 渡辺謙 脚本 砂本量 三浦有為子 音楽 大島ミチル
出演 渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 吹石一恵 水川あさみ 袴田吉彦
木野花 木梨憲武 及川光博 渡辺えり子
 広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが最近になって急に物忘れが激しくなり、不安になって病院を訪れた佐伯は、そこで衝撃の事実を告げられる。医者が下した診断は“若年性アルツハイマー”というものだった。やり場のない怒りと不安に苛まれる佐伯。だが、そんな夫を妻の枝実子は静かに受け止め、2人で一緒に病と闘い続けようと覚悟を決めるのだった。

2005年日本作品。

謙さんうまいわ、ほんと。
これってほめてるのかなぁといつも思うのだが(汗)
若年性アルツハイマーの病気を描いた映画だと思えば○。
でも周囲の描き方には?がつく。
きれいに描きすぎてないか?
身近でこの病気を見ていたものとしては
こんな生易しいものではなかったと思う。
そのあたりがそらぞらしく感じたのが残念でした。

ミッチーが医者っていうのも、つぼだったり、キャスティングはとても面白かったと思います。









そっか。わたし『アイリス』みちゃってるからそう思っちゃったのね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック