陰陽師(11) 岡野玲子 by 図書館

岡野 玲子,夢枕 獏
白泉社
発売日:2002-11-29

図書館の本

真葛が身ごもる=時代が身ごもる。
すべてが種から動き始める。
すべての始まりは闇。一歩間違えば飲み込まれてしまう深遠。
いつものように博雅が気がつかずとも正しいほうへ動き始める。
楽譜が博雅に戻って本当によかったと思う。音楽は神に、世界に通じるものなのだと改めて思う。

つわりにきゅうりねぇ。
一緒につわりになる清明もいいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック