ムジカ・パストラーレ カジュアルコンサート2011@都築公会堂

お友達のうっちーさんとバウバウさんが所属するわたしの大好きなオーケストラ、ムジカ・パストラーレのカジュアルコンサートに行ってきました!
画像


今回は震災の影響で開催も危ぶまれたんだとか。
震災後メンバーさんたちもお仕事の都合で出れなくなった人がたくさんいらっしゃったそうです。
うっちーさんは震災は関係ないけどお仕事の関係で今回はステージに乗らず観客さんでした。
なので今回はうっちーさんと一緒に聞いてきました。
でもうっちーさんのオーケストラをうっちーさんときくって変な感じ(笑)

オーケストラのアンサンブルはやっぱりメンバーじゃないとだめなんだというのがわかった演奏会でした。
エキストラの多いパートはアンサンブルにならないんだよね、もったいない。
普段の弦の響きもあまり聞こえてこなくて、わかってはいたけれどちょっと残念。

前半後半でコンマス、コンミスが変わったのはかなーりびっくり。
ありなんだぁ、こんなこと、状態でした。

ファーストヴァイオリンはセカンドプルトから音がずーっとしてて
そこから聞こえてくる音楽は好きでした。
トランペットが全曲を通じて◎
とってもいいのに、ほかの金管がついてこれなくてがんばれ!!!って思いながら聞いてました。

カジュアルコンサートというだけあってカジュアルな曲?(現代曲とも言う)がおおかったので
どちらかというと弦より管が活躍した演奏会だったと思います。
ただメドレーのつなげ方はどうよ?
指揮者さんより打楽器さんの音楽が普通だと思うけど、指揮者さんの要求どおりにしようとすると急ブレーキかかったみたいになって、打楽器さんが付いていけないんだよね。。。。
どうなんだろうなぁ、あの音楽の作り方。

次は定期演奏会が秋にあって、ベートーベンの7番。
またおんなじ指揮者さんなんだよなぁ。
違う指揮者さんのムジカが聞きたいのであります。

セカンドヴァイオリンのYさんもしばらく休団なさるとおっしゃってたし
もうちょっと前のムジカの音は聞けないのかもと思ったら
さびしくなりました。

そうそうアンコールは「ふるさと」でした。
大泣きしてるうっちーさんをみながら、震災のこととか考えてる?って思ったら
電車(なに?)の雷鳥がなくなるから泣いてたんだって。
やっぱりわたしは理解不能だわ、鉄の人。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック