告知 都響・調布シリーズNo.15「ドイツ3大Bの響宴」

どうしてわたしが東京都交響交響楽団の告知なんざ書くかと言いますと



日時:2013年6月8日(土)14:00開演(13:20開場)

場所:調布市グリーンホール

出演者

指揮:川瀬賢太郎
ピアノ:クシシュトフ・ヤブウォンスキ

曲目

バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第3番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番〜5番

http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=691

ヤブウォンスキのピアノコンチェルトです。
なんでベートーヴェンやねん!
と思うけど、92年以来彼のコンチェルト聞いてないし土曜日だしもちろん行きます。
このホール初めてだなぁ。

激しくチケットが安くて客層がとてもとても心配です。
その上オケも指揮者も知りません。
どんだけ偏ってるか、っていうわたしの知識。

このブログ、ヤブウォンスキで検索してくださって来てくれる方が結構多いので是非コンサートにいらしていただけたらと思います。
聞いてもらってなんぼだもんね。

本日よりチケット発売です。
よろしければぜひお買い求めください。
彼のピアノは裏切らないと思う。
ただベートーヴェンは不安。彼のベートーヴェンはベートーヴェンじゃないことあるから。。。。
でも好きなの。
なので宜しくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momo
2013年05月27日 13:45
クシシュトフ氏の演奏を聴いたのがきっかけでン十年振りにピアノの練習を再開したものです。素晴らしいプログラムですね!!是非とも伺いたいと思います。素敵な情報を有難うございました!!
2013年05月27日 23:17
momoさま
コメントありがとうございます!
ヤブウォンスキ氏の演奏でピアノを再開したなんて、彼が聞いたらとても喜びそうですよ。
わたしもヤブォンスキ氏の縁でピアノを再開しています。面白いですよね。
大好きなピアニストさんです。これからも少しですが彼の情報載せていけたらいいなと思っています。一緒の空間で一緒の音楽聴くことが出来るのもうれしい限りです。
感想教えていただけたら幸せです。
momo
2013年06月10日 17:44
ミルテさま、
ご連絡遅くなりすみませんでした。
ヤヴォンスキ先生のコンチェルト、とても素敵でした。ピアノの音色がまろやかに伸びやかに会場中に広がって、それはそれは素晴らしいひと時を過ごすことが出来ました。
オケよりも大きな拍手喝采でしたよ。アンコールは、ショパンのワルツ34-1を演奏されました。テンポは速めかと思われますが、ゴージャスで素敵でした。

私、実は先生のレッスンを受けさせていただいたことがあります^^ 演奏で感動し、自分もまたピアノを再開したくなったこと、あと、大震災へのサポートのお礼などを申し上げたところ、喜んでいただけました。私は本来先生のレッスンを受けれるようなレベルのものではありませんが、先生の懐の深さに感謝しています・・・


2013年06月11日 09:35
momoさま
コメントありがとうございます。
ここのところ本業が忙しくブログがかけておりません。
このコンサートわたしもまいりました。
あの音のデッドは多目的ホール(しかも古い)でよくもまぁあそこまでピアノを響かせるものだと思いながら聞きました。
ショパンのワルツはみんなはやーい!って思ったようですね。でもいつもあの曲あのくらいのテンポで弾かれるんですよ。
来年も再来年も日本でのコンサートが決まっているようです。
正式に決まりましたらまたご連絡いたします。

レッスン受けられたんですね。
すごいです。
通訳付けられましたか?
ポーランド語の通訳ならわたしのピアノの先生かもしれませんね。
ピアノも頑張ってください。
コンサートの日記も書きますのでこれからもどうぞよしなに。
momo
2013年06月11日 20:04
ミルテ様、

通訳はつけませんでした。最初はつけようかと思ったのですが、第三者が入らないほうが伝わるものもあるかと思ったのです。。。
ポーランド語は発音が難しいですよね^^;私は”クシシュトフ”がきちんといえません。。。お恥ずかしい・・・
2013年06月11日 23:40
ではレッスン英語で受けられたんですね!
すごいです。
曲はなんだったんでしょう?
数年前ポーランド語でショパンの歌曲を歌いました。
もう大変!なんで八分音符に「フプタシェケム」といれなければならないの?って暗い大変でした。
ジェンドルブイ
こんにちは。です。
こんどはヤブウォンスキ氏にぜひポーランド語でご挨拶してみてください。喜ばれますよ~。
momo
2013年06月14日 11:17
ミルテ様、

曲は、最初のレッスンでショパンのワルツ遺作(15番)と、次にシューベルト即興曲Op90-3を見ていただきました。
今はショパンのノクターン(7番)を練習していますので、また見ていただける機会があればとても幸せなのですが・・・^^;
ジェンドルブイですね。かしこまりました。
きっとあり得ない発音になってしまうと思うのですが頑張ります。
2013年06月18日 21:57
わ、2回も???
ここ数年毎年来日してくださって、コンサートやらレッスンやら盛りだくさんでファンとしてうれしい限りです。
来年はじめも多分レッスンが予定されているのだと思います。がんばって練習してレッスン受けられるといいですね。
わたしもピアノ弾かなきゃw

この記事へのトラックバック