オーラの泉

数年前の不思議なお話。

深夜のテレビ番組でオーラの泉という番組があったのを覚えている方もいらっしゃると思います。
美輪明宏、江原啓之、国分太一そしてゲスト。
その日の夜は森公美子がゲストでした。

その日は別に涙を誘うような話ではありませんでした。
普通に彼女の過去のお話。
江原さんいわく彼女は世が世ならお姫様だったと言うし、
森さん自体も、うん、ヨーロッパのお姫様だったと思う、
とかいう、凡人からしてみたらふしぎーなお話をしていたのね。

始まってすぐ国分君以外の3人が話すと、わたしの目から涙があふれはじめていたんです。
なんだこれ?
何でこんなに涙が出る???

ハンカチじゃ足りなくなってタオルを目の下に当ててそれでも番組見続けていました。
いつものゲストにまして面白かったのです。

CMになって3人の声がしなくなったらぴたっと涙は止まったのね。
何が起こってるの???
って思ったら頭の中にある情景が浮かんだの。

いつも行くスーパーの斜め前、消防署ともう1つの建物の間、
狭い場所を奥に行くと鳥居があって神社がある。
そしてその鳥居と狛犬、もしくは狐と、神社が白く光って見えるの。

いつも行くスーパーの斜め前に消防署があるのは知ってたけどそんなところに神社あったっけ?
地元民ではなく、大人になって引っ越してきた町なので、車で移動していると、そんな奥まった場所のインフォメーションはわたしの中に情報としてなかったの。
鳥居の奥、一対の置物は狐様?狛犬?
あまりにもきれいに光っていてよく見えない。
なんだ、なんだ?
何が見えているんだろう?

CMが終わるとその絵はばっさりなくなり、また3人がしゃべると涙が落ちるという30分をすごしたのね。

次の日は平日。
日が落ちてからの神社は行く物ではないのはしっていたのですが、どうしても気になる。
就業後助手席にmu-taroを乗せてその道を走って、奥に神社があるかどうか見てもらおうと思っていきさつを話したの。神社お稲荷さんかも、狛犬か狐様か、とうとう最後まで見れなかったんだよ、といったらmu-taroがあっさりと
「そりゃ狐様じゃないでしょ。お稲荷さんなら赤く光るはず」という。
そうね、そうよね。まったく、わたしの周りには、こういう勘がある人が多いんだなぁと改めて思う。
確認したら見えたとおり、狛犬に守られた神社があったのです。

次の日所要があって午前中で早退する日でした。
神社とわかったので、お米と塩とお酒を買って詣でました。
神主さんもいないような、鎮守様。
そこには「神明宮」とありました。
手が入っているようには感じられませんがそこには確かに神様の「気」に満ちた神社でした。
ご挨拶に参りました。
そう手を合わせとりあえずはその場を後にしたのです。

神明宮についての知識はそのときまったくありませんでした。
なので調べてもらったら豊受姫が奉られているとのこと。
豊受は天照大神の食事係なのよね。お酒もつかさどるの。
私の本名と豊受の名前が同じ字を使うこともあって、わたしの守りのために呼んだのかしら???
なんて思ったのですが、その後、豊受姫はわたしにあるお仕事を託したのだとわかるのです。
それは長くなるのでまた後で。

豊受姫に呼ばれただけでも不思議な体験でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年08月26日 16:50
説明の付かない記憶に涙…それは、豊受姫様に呼ばれたとしか思えませんね~。ご縁があるのかも?また、「オーラの泉」の三人とも何かご縁があったのかな?不思議ですね~・・・直感に従うのもテですね。
2013年08月27日 09:11
ぬえ様
以前は「気のせいよね~」とか「絶対偶然!」と思っていたことを近頃は素直に受け取るようにしています。勘は正しいと思うのです。呼ばれたその後もそのうち書くつもりです。
2013年08月28日 20:55
コメント、ありがとうございました。さっそくお邪魔させていただきます
「オーラの泉」ありましたねえ。私も毎週、欠かさずに見ておりました。
豊受姫に託されたあるお仕事!・・・すんごく気になります。
2013年08月28日 22:15
キープー様
コメントありがとうございます。
オーラの泉はよく見ていたんですが涙したのはあの回のみ。
豊受姫のお仕事そのうち書きますね。

この記事へのトラックバック