中秋の名月

今年は満月が中秋の名月でしたね。
もう美しくて美しくて。

写真とっている方もたくさんいらっしゃいましたね。
わたしは口あけて見てたかな?
お団子もすすきも用意しませんでした。
来年はちゃんとしてみようかしら?

ヨーロッパでお月様は「銀色の月」
日本では「金色の月」
今夜の月は金にも、銀にも見えてきました。

早い時間は月が低い位置にあったのでちょっと赤みがかった色に見えました。
英語ではストロベリームーンというのだと教えてもらってからいい名前だなって思うの。
ワンス・イン・ナ・ブルー・ムーンも好き。

月の曲。
月に憧れる蓮の花の歌がドイツリートにあるのです。
この曲の静けさが素敵だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=4deWkj0arIE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年09月26日 21:58
私も、この曲は大好きです。独特の転調のせいか、不思議な感じがします。天国(極楽?)に来ているように、すがすがしいです♪
2013年09月26日 22:46
蓮の花はきれいなんですけど、真の意味調べていくとエロティックなのです。
でもエロティックなのに、出だしの3音で「クララ」となるのだそうです。
リートは隠れたエピソードもあるのでありました。
わたしも好きな曲です。

この記事へのトラックバック