コードネーム

5歳からずっと生活の傍らに音楽をおいて生きてきてるんですが
基本クラシックなんです。
ドレミファソラシド
ツェーデーエーエフゲーアーハーツェー
はにほへといろは

なので、どうもコードネームというものがわからない。
学生時代学校で少し触ったんですが、ものすごく合理的に作られているのね、と思ったの。
でもきっちり覚えることはなく現在に至る。

栃木に来てスタジオがトランペットやサックスの人が多くジャズやポピュラーを演奏されることがおおくて
いいなぁ、わたしもやってみたい、という気持ちがむくむく。
でも基本先生に巡り会わないと習わないとは思うのですが、いいきっかけだしちょっとコードネーム勉強してみようかしらという気持ちになったのです。
スタジオのオーナーさんに相談したらこれらの本薦めていただきました。

画像


しかし
わたし、栃木で本屋さんの位置把握してないんだった!
通販ですかね。
出鼻くじかれた気分のわたしです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年10月01日 16:07
コードネーム、私も大人になってから覚えるのは面倒でしたが、今は「ちょっとしたメモ代わり」「簡易楽譜」みたいにメロディー譜に書き込んで気楽に使っています。便利ですね。☆クラシックやっていれば応用できる事は多いと思います。 
Lucia
2013年10月01日 19:28
コードネーム、音大では擦りもしなかったけれど
こちらに来てから専攻したイヤートレーニングのクラスが
本来ジャズ科対象のもので、必然的に覚えました。

早い話、数字が書かれていなければ、書かれているアルファベットが根音の三和音、7があれば七の和音。
後は長短増減の三和音の区別と長短増減属導の七の和音の区別、それにsus4(係留音)で、ほとんどOKだと思うけれど。

要するに和声よね。I,IV,V等のローマ数字を使うか、C,F,G等のアルファベットを使うかだけの違いで。


私にはコードネームより、モード音階の方が敷居が高かった~。
2013年10月01日 21:45
ぬえさま
あー、やっぱり読めるといいですか?
ギターじゃないし、とか思っていたんですけど覚える価値ありそうですね。
簡易楽譜ってなんか楽しい♪
2013年10月01日 21:48
Luciaさま
イヤートレーニングって聴音ですか???
モードスケールも専門学校でちょっと習いました。考えればわかる!でも時間かかる!
そんな感じ。
たぶんコードネームも考えればわかるんでしょうけれど、それを覚えてしまおうかしらと思っています。
この本通販オーダーしたので届くのが楽しみです♪

この記事へのトラックバック