ニイガタ niigata

新年はあたりまえに実家で過ごしました。
地元を離れると、地元がよく見える。
決して暮らしやすい土地ではないのですが、やっぱり過ごしやすいなと思うのです。

行きつけの図書館、ほんぽーと。
帰るたびに行く場所のひとつです。
ここの玄関はいつも素敵なの。
お正月の会った今月はこれでした。
画像


そして柳都にいがた。
ふるまちはその中心ですが、今はさびしい限り。
こういうのは素敵でしょ?
画像


新潟と関東。
個人的に一番違うなぁと思うのは空気。
湿度が大きく違うので、新潟に帰ると息を深く吸えるような気がします。
そのせいなのか、近頃は帰ると空いている時間は眠っているような気がします。

食べ物が違うのはいわずもがな、なんですが、
網ひとつ大きいのは、道。
どこからどこまで、その時間を割り出して、それにしたがって時間を計算できるのが新潟。
こちらは道路のつくりが渋滞しやすく作ってあるようで、
どうもきちんと時間が割り出しにくいのもストレスになっているような気がします。

さて新潟。
これから寒いですが、おいしい季節です。
今月は毎週帰郷できるのでちょっと食いだめかな?と思うのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2014年01月23日 16:56
関東の空気は深呼吸に向いていませんよねー。東京で生まれ育った私は、田舎の空気を吸って暮らしたことがなくって、旅行に行けば深呼吸。夜は星の数に感動し、渋滞のない道路に感激しておりますよ。
最近ハマっているのが、新潟寺泊港から直送のお魚さんたち。やはり東京のスーパーに並んだ、目のどんよりした魚とはぜーんぜん違いますものね。新潟から運んだ分の時間をマイナスしてみれば、どれだけおいしいものを地元で召し上がっているのかが窺い知れます。
いいな~~~
2014年01月23日 21:51
yu_mamaさま
新潟は東京みたいに高級なものは少ないかもしれませんが、普通の食事のレベルが高いのだと思います。
わざわざ寺泊からですか?
一度「食べに」遊びに来てください。
肉、魚、コメ、日本酒、野菜、果物
とりあえず一通り揃いますよ~。

この記事へのトラックバック